PROFILE (ver.3.1)


名前    YAMA

誕生日  3/24

趣味    ドライブ・飲酒・その他アウトドアっぽいこと

好き     肉・ピザ・読書・睡眠・夏・写真撮影

嫌い    フルーツ・満員電車・カタツムリ・パソコン・じっとしてること


特徴    チビだしアホだし

年表  
     





































「日本一周みんな集まれ(今は無きサイト)」の"日本一周人に訊く47の質問"に答えます。
   日本の都道府県数に因んで47らしいぞ

※回答したのは2007年ごろです

----------------------------------------------------


Q.No1
お名前、性別、年齢など、可能な範囲でプロフィールをどうぞ。


A.
YAMAです。男です。
精神年齢が低いままオッサン街道を突き進んでいます。
車は詳しくないけど、ドライブは好きです。



Q.No2
日本一周の手段、期間、距離、費用、ルートをどうぞ。


A.
◆日本一周の手段
車です。僕は数十回に分けて分割で走りました。
 
◆期間
「日本2周」には6年かかりました。
1周目に4年、2周目に2年を費やしました。
日本3周目は2006年4月からおよそ4年を予定しています。
 
◆距離
全て地元の横浜からのアプローチなので、距離は膨大なものになりました。
日本2周完走までに139,620km、全国を走り回っていました。

◆費用
考えたくありません、アハ。200万円には収まっているかな?
日本2周目の愛車「ステッピー」は、全国を走り車中泊をするために買ったので、それも費用とするとさらにかかってます。

◆ルート
この「日本走覇」サイトのトップには日本2周目までの走行ルートがあります。
全都道府県・全海岸線・最突端岬、これらを網羅し、さらになるべく走っていない地区を作らないようにしています。
2009年5月現在はさらに4万kmほど走行ルートが増えていますので、すごいことになっているかと思います。
すごすぎてなかなか更新できません。  



Q.No3
日本一周をしようと思った動機は?


A.
自分が車を運転することでどこまでも行けることが快感でした。
学生時代に放課後、仲間と一緒に神奈川県の湘南から下北半島まで走ったのがきっかけです。
そのとき、海の向こうに北海道が見えたときは「次回は必ず北海道まで行ってやる」と思いました。

その後、沖縄に向かう飛行機から四国の形がクッキリ見えたときは「四国に行きたい」と強く思い、数10日後には実行していました。
そのうちに行っていなところがあるのが悔しくて、全都道府県を走ることを目標の1つにしました。
 
僕の場合は分割ドライブなので、一度に日本一周する人と違って強い意志はなく、そのときどきで行きたい場所に行きました。
「日本一周」は半分目標であり、半分は結果です。



Q.No4
日本一周に出る時、恋人、または配偶者はいましたか?


A.
なにせ日本2周が終わるまでに6年かかっていますからね、いろいろあったり無かったり。


Q.No5
家族や周りの反対はなかったか? あった場合、どうやって説得しましたか?

A.
無いです。止められても止まらないですし。
ただ、確実に影でアホだと思われていたでしょう。
 


Q.No6
日本一周に出るにあたって、どんな準備をしましたか?


A.
1回1回は長期ではないのでそんなに本格的な準備はしていないですけど。
◆愛車に寝室スペースの作成・布団を配置
◆ETCの取り付け
◆炊事用具を揃える
◆CDをたくさん準備  
 


Q.No7
日本一周に出るにあたって会社や学校を辞めましたか?

A.
辞めないです。
旅の合間に会社に行ってました。(←逆ッ!)



Q.No8
日本一周の費用はどうやって貯めましたか?


A.
日常で貧乏生活して出費を抑えてました。
旅の途中でも要所要所で極限まで絞っています。
要するに、いつもギリギリです。ときどき贅沢もするけど。



Q.No9
非常用の食料・飲料持っていましたか?持っていたなら何を?


A.
特に非常用というカテゴリではないのですが、カロリーメイトとパスタ、お菓子は常に車の中にありました。
さらに長距離のときは水を4リットルほど。
空のペットボトルを車内に置いておき、湧き水があったら汲めるように心がけていたりもします。
 


Q.No10
あなたの日本一周のこだわりとは何ですか?


A.
全都道府県と海岸線ですかねぇ。
走行ルートを書いたときに、だれもが「あぁ一周したんだね」とわかるような結果にしたかったです。  
 
 

Q.No11
「今日、泊まっていく?」と地元の方から声を掛けられました。あなたならどうしますか?

A.
急ぎ足のことが多いので自分の予定によります。
ただ、希望を言えばなるべく地元の方からの好意はありがたく受け、コミュニケーションも充実させたいところ。



Q.No12
日本一周に出る前に「必ず食べたい!」と思っていた名物はありますか? 実際に食べましたか?


A.
北海道に行く前には海鮮丼を食べまくりたいとか、仙台に行くときには牛タンを食べたいとか。
大阪のたこ焼き・明石の明石焼き・茨城のあんこう鍋…。
グルメを目的にしたピンポイントアタック企画も多かったので、大体食べ損なうことは無かったです。



Q.No13
自炊した? しなかった? その理由は?


A.
比較的時間の余裕のある長距離ドライブでは自炊しました。
最初はお金の節約のため。
そのうち純粋に楽しくなるし、旅人って雰囲気に酔って。



Q.No14
得意なキャンプ料理はありますか? あれば披露して下さい。

A.
得意でもキャンプ料理でもないけど、とりあえずパスタの登場頻度が高かった。しかもオリジナルのワンパクパスタ。
豚汁に入れたり鍋に入れたり麺つゆに入れたりスープに入れたりお菓子と混ぜたりチャーハンと混ぜたり酒蒸しにしたり。
相当極悪な味だったこともありました。
車中自炊で少し時間のあるときにはお好み焼きを作ります。



Q.No15
資金はどうやって管理していましたか?(銀行に預けておくとか全て現金とか)

A.
現金主義なので全部持ってます。
だから長期間の旅のとき、お財布はクラブハウスサンド状態です。
基本的にお風呂以外では肌身離しません。



Q.No16
写真は撮りましたか? どんなカメラを使いましたか?

A.
写真は好きなので、そこそこ取りました。
フィルム式のコンパクトカメラ。日本2周を終えたあとにデジカメの便利さに気付いて愕然としました。
もう一度旅をやり直したくなりました。

そしてデジカメで日本3周目をやりました。日本全国を共にし、何度も落下させているので傷だらけです。



Q.No17
日本一周中、病気になったり、怪我をしたりしなかったか?

A.
無茶をするので風邪を引いたことはしょっちゅうでした。
しかし分割ドライブなので、苦しむのは帰宅後。
家なので治癒はなんとかなりました。
車のほうは病気になったり怪我をしたりと散々でした。



Q.No18
どんな地図を使いましたか? またナビゲーションシステムについてどう思う?

A.
ツーリングマップル、地方別の白地図、ガイドブック添付の詳細地図。大体この3種類を一度に使用してます。
ナビは便利ですよね。都会で迷ったり、行きたい店が見つからないようなときはとても役立つと思います。
しかし、道を覚えられなかったり、道に対して愛着がもてなくなる恐れがあります。
だからあまり使いたくはない。

日本2周目の車にはついていなかったけど、日本3周目の後半のbBにはついているので、お世話になることもしばしば。



Q.No19
途中で止めようと考えた事はあるか? あるならその理由。

A.
分割日本一周目は凄まじいハードスケジュールを仲間と乗り越えるのが基本スタンスだったんだけど、トラブル発生時の僕のイニシアチブが強すぎてクレームもらいました。
で、辞めようかと思ったけど、中途半端はもっと嫌なので続けました。(そのときはあと1回出かければ日本一周達成だったので)

その後、少しずつドライブもノンビリプランになり、適当主義にしました。知識と経験さえあれば、予定なんて無くたってやりたいことはアドリブでいくらでも出てくるんですよね。



Q.No20
一番楽しかった事、悲しかった事、嬉しかった事、困った事、笑った事、泣いた事をどうぞ。

A.
◆楽しかった事
 北海道の青空を見ながら車を走らせていたとき。

◆悲しかった事
 2泊3日なのに10時間クラスの大渋滞に巻き込まれて予定が大
 幅に狂ったとき。

◆嬉しかった事
 旅先で同じ目的を持つ人と知り合え、酒を酌み交わすとき。
 
◆困った事
 ライト付けっぱなしで30分駐車してたら、バッテリーが上がったとき。
 深夜で吹雪の中だったので凍えた。
 
◆笑った事
 旅先で仲間と料理して酒飲んで、くだらないことがとても楽しい。

◆泣いた事
 悪い意味で泣いたことはないです。
 2005年の北海道一人旅から帰ってきた瞬間はいろいろ達成感とかどっと押し寄せて
 きて半泣き。あとは一期一会でも別れ。



Q.No21
一番美味しかった物、印象に残った所をどうぞ。


A.
◆美味しかった物
 1つになんて絞れないけど、あえて1つ…
 サロマ湖の「船長の家」のカニずくしの夕食

◆印象に残った所
 1つになんて絞れないけど、あえて1つ…
 道道106号の直線道路。


Q.No22
日記や記録は書いてましたか?


A.
日本2周目はほぼ全ての記録をノートにつけました。
僕だけが書いたのではなく、同行者は好き勝手に記録を書く用ですが。
日本3周目でも大体携帯電話に打ち込んだり、ノートに走り書き程度はしています。ドライブエピソードを作るのに必要なので。


Q.No23
日本一周中に仕事したりとかの収入はありましたか?


A.
旅先で仕事をすることはありませんでした。
常に職は持っているので、旅と仕事の区別はきっちりつけました。



Q.No24
どんな服装が多かったですか?


A.
カジュアルなシャツにダボダボのズボンかジーパン。
旅だからっていうような気合いの入った服は持ってないです。



Q.No25
寝床はどんな所が多かったですか?


A.
1人だったら道の駅に駐車して車内。
同行者がいたらキャンプ場のコテージが多いです。
日本3周目ではとほ宿とかドミトリータイプの宿も使ってます。



Q.No26
雨の日の過ごし方を教えて下さい。


A.
車だったらワイパーをかけ、外だったらカサをさします。
雨だから行動しない、みたいな余裕のある旅は残念ながらありませんでした。
しいて言えば、グルメや温泉の比重を若干重くしました。
雨の日は自然の景観は悪くなるけど、滝は天候に左右されないのでオススメです。


Q.No27
盗難や悪戯に対してどんな対策を取りましたか?


A.
貴重品は絶対体から放しません。
車内はいつも荒れていて捜索意欲すら沸かないようにしてあります。…必然的にそうなっちゃってるだけなんだけど。



Q.No28
日本一周で出会った中で、最も印象に残った人は誰ですか?


A.
日本最北の島、礼文島で出会い、共に島を歩いた仲間たち。
個人とかじゃなく、そのときのみんなが対象ってことで。



Q.No29
日本一周の出会いの中で、一番影響を受けた事は何ですか?


A.
車を居住空間に改造すること



Q.No30
もし旅を継続できなくなるほどの災難に見舞われたとします。
再挑戦したと思いますか?


A.
何度でも挑戦します。



Q.No31
「ここは必ず行っておけ!」という場所は?


A.
サロベツ原野の106号を晴れの日に走れば最高の気分です。
「ありきたりだよ!」というのなら、エサヌカストレートかな。



Q.No32
風呂はどうしてましたか? また、正直に答えて下さい。(笑) 
日本一周中、風呂に入らなかった最高日数は?


A.
最高一日です。基本毎日入ります。



Q.No33
失業手当をもらいながらの旅をどう思う?


A.
もらったことがないのでわかりませんが、本人がそれでいいなら全くなんとも思わないです。
旅人って様々じゃないですか。みんなそれなりに苦労してその時間を捻出していると思うし、時間が有り余っている人でも定職とか定住に悩んでいるかもしれない。
相手のことを余り詮索しないのがマナーだと思います。



Q.No34
警察の職質を受けた事はありますか? どう答えてましたか?

A.
ないです。
でも聞かれたら素直に答えればいいのでは、と思います。



Q.No35
新聞・雑誌・ラジオ・テレビ等の取材を受けた事はあるか?
あるなら自分から売り込んだのか?

A.
ないです。
そんな胸張れるほどの成果は残してないですし。



Q.No36
日本一周に必要なものは何だと思いますか?


A.
前向きな思考。
日本一周ができない理由なんて誰でもいくらでもあります。
"できる"可能性を見つけ、それを実行しなければいつまでたっても一周は実現しません。



Q.No37
一番便利だった道具。これから旅立つ人にお勧めしたい道具は?

A.
四輪に限定されちゃうかもしれないけど、車内用電源は確保しておきましょう。タコ足で3つくらいに分岐しておくと携帯やデジカメの充電をいっぺんに出来て便利です。
あと、輪ゴムやハサミやビニール袋。
普段何気なく身の回りにあるものが盲点です。
持って行くと必ず役に立ちます。



Q.No38
反対に、持って行ったけど、ほとんど使わなかった道具、役に立たなかった道具は?

A.
専用の水のポリタンク。今の時代、ペットボトルで充分代用できることに気付いた。



Q.No39
日本は広かったか? それとも狭かったか?

A.
地理的には狭いです。車を飛ばせば24時間でどこでも行けますから。
ただ、奥の深い国です。
もっともっと日本が見たい。何度でも訪れたい。



Q.No40
ゴール時の心境はどうでしたか? 熱く語って下さい。


A.
日本2周目のことを語ります。
分割旅行なのできっと他の生粋の人ほどの素晴らしい感動はなかったかもしれません。
10万kmを一緒に旅した相棒(車)がボロボロでいつ止まってもおかしくない状態の中のゴールでした。
2周目の終わりが車とのお別れだってあらかじめ決めていました。
もうコイツとは走れないんだなぁって思って切なかった。
でも感謝の気持ちでいっぱいだった。



Q.No41
リアルタイムの旅日記についての意見。(やった人もやらなかった人も)

A.
読み手としての意見は、とてもありがたいです。
リアルタイムに旅人の行程や心境が終えますので、例え読むのが事後でも臨場感があります。
書き手としてはやるつもりはありません。
読み手のことまで考えると稼動がかかり過ぎ、旅をする時間が少なくなるという本末転倒に陥りそうだからです。
僕は時間のない旅ばかりしてるので、リアルでは走り書きで記録を残し、帰宅後にゆっくり編集します。



Q.No42
日本一周後、すぐに心も仕事も社会復帰出来たか? 
また日本一周を終えて変わった事は?



A.
僕はずっと仕事は続けているので該当しないですね…。
日本2周を終えて自分の時間が増えました。
今は日本3周目が絶好調なので、あまり余裕が無く忙しい毎日を送っています。サイト更新もほぼ毎日だし。


Q.No43
もう一度日本一周をしたいと思うか? 外国も旅してみたい? 
また、世界一周も考えたか?

A.
自分の肉体、もしくは家庭などの生活面が許す限りは日本をちょこちょこ見続けたいと思います。
日本は変わり続けます。たぶん10年前の旅行記サイトともなると、世間ではあまり参考にされないのではないでしょうか。
そうやって埋もれていくのは少し寂しいし。
何より人生は現在進行形です。

世界にはまだ出ません。てゆーか、仕事してたら出れません。
しかし自分の基盤の生活まではギャンブルにしたくないので、僕の大前提は帰る場所・安息の場所があることです。
だから今のところ日本での仕事を辞めることは無いです。



Q.No44
あなたが思う日本一周の定義とは?


A.
とりあえず全都道府県踏めばいいのではないでしょうか。
海岸線を大雑把に一周でもいいと思いますし、高速を使ってもいいでしょう。
要するに「日本一周」と言える理由があればそれでいいと思います。



Q.No45
これから日本一周を目指している方にアドバイスをお願いします。

A.
肩の力を抜いて、でも目標を見失わないように計画的に実行しましょう。
日本は小さい国なので単純に一周するのであればそんなに難しくはないし、時間もかかりません。
大事なのはその中で何を見つけたいか。それに割く時間が旅の質を左右するのかなって思います。



Q.No46
あなたの人生において日本一周とは?


A.
旅は最高に楽しいしリフレッシュできるし、得るものも多い。
気が向いたら旅立てばいい。
気がついたら日本一周走ってました、それでいい。



Q.No47
最後に、日本一周をして良かったと思いますか? しなければ良かったと思いますか?

A.
愚問。もちろんやって良かったです。
日本を知り、人を知り、生き甲斐を見つけた。
何より楽しいし。
人間的にも大きくなれたかな?
(物理的には大きくなってないけど?)




【日本走覇】のサイトTOPへ ⇒