4/20 宮城 4/21 福島・埼玉 4/22〜24 エピローグ 


4.22

<みなとみらいの某ホテル>
さて、横浜みなとみらいに到着した翌朝です。
備え付けのコーヒーを淹れて飲み、そして昨夜にあらかじめホテルのビル内のコンビニで買っておいたカップ焼きそばを食べて朝ご飯としました。

外を見ると、ドンヨリ曇り。ギリギリで雨は降らないかなーみたいなレベル。
部屋の窓から「大桟橋」方面を見ると、お馴染みの超巨大客船の"飛鳥U"と、"セレブリティ・ミレニアム"っていうプレミアム客船が停泊しているのが見える。すごい迫力だ。


      
モーニングコーヒー                ベイブリッジと大桟橋

そして、地下駐車場に行って浜さんを磨いてあげる。写真撮影に備え、それなりにピカピカになりました。

このあとは昼前から所要でドッタンバッタンするので、内容は割愛しようね。
日中、雨はギリッギリで持ちました。晴れて欲しかったけど、よかった。
夕方17時、セレブリティ・ミレニアムと飛鳥Uが大きな汽笛を鳴らし、相次いで出航していくシーンを学生時代の仲間たちみんなで眺めました。
日本1・2周目に数多くの冒険を共にした"江成"によれば、この2艘の共演、そして出航シーンを見れるのは激レアで船舶関係者にとっても感動ものらしい。なるほどー。


          
夕刻のみなとみらい                         豪華客船の出航

そんで深夜にホテルに戻り、爆睡しました。



4.23

明けた本日は快晴。すさまじくいい天気で、新緑が目にまぶしい。
あー、今日が昨日であれば良かったのにー。まぁいいけど。

日本2周目の「秋田〜岩手旅行(2-3)」以来の13年振りに会い、一緒のホテルに宿泊した"バーシー"を、朝一で桜木町駅に送りに行く。このあと羽田空港から飛行機で秋田に帰るんだって。お気をつけて。そして、まいつか。
そういや、あのときの8人、1人を除いて全員昨日集合できたな。

秋田〜岩手旅行(2-3)」で大人数が乗れるようにっていう意味も込めて、日本2周目の愛車を"ステップワゴン"にしたんだよね。ある意味、13年前にバーシーに会いに行こうと思っていなかったら車はもっと小型で、そしたら車中泊だとかドライバー交替制のドライブとかもしなくって、日本2周目自体実行しなかったかもしれない。ステップワゴンの"ステッピー"を買ったのは、人生の分岐点の1つだよな。

桜木町駅近くからのランドマークタワー

再びホテルまで戻った後、遠方から横浜に来ている同泊メンバーと朝ご飯。
昨年秋の「レンタ古民家・荒薪邸M(5-81)」以来の再会の"Ko-z"だとか、2014年の「昇仙峡ドライブ(5-11)」以来の"ひとみ姉さん"、たぶんまともに遊ぶのは2008年の「相模湖キャンプ(3-45)」"あいちゃん"ファミリーなどと、10人近いメンバーでワイワイ朝ご飯。学生時代のあの頃のような、懐かしい雰囲気。



12時のレイトチェックアウトなので、時間はたっぷり余裕がある。
部屋からのみなとみらいの展望を楽しみます。


                             
ランドマークタワーと汽車道

北側は雲1つ無い快晴です。このシーズンの景色、本当に好き。
「大桟橋」方面を見ると、昨日停泊していた飛鳥Uとセレブリティ・ミレニアムが旅立ってしまったので少しガランとしているが、「大桟橋」自体がよく見えました。

では、12時なので僕らもチェックアウトです。
このあと午後は、ちょっといくつか訪問しなければいけない場所があってまだバタバタするので。
そんで、夜は横浜の片田舎にある実家で宿泊予定です。


                              
大桟橋方面の景色


4.24


いよいよ今日は、石巻の我が家に帰ります。朝に浜さんに乗り込み、実家を出発!
浜さん、頑張って石巻まで走ってもらうよ。あと一緒に走れるのは、わずか2週間。最後にみんなにお披露目できてよかったね。
これでもう、浜さんと一緒に過ごす横浜も終わりだよ。

横浜市内の所要で予想外に時間をかけてしまい、横浜から首都高に乗ったのが13時くらいになってしまった。
本来であればお昼前後はちょっと関東圏内で観光やランチをしたかったのだが、残念。
このまま真っすぐ高速道路で石巻を目指そうと思います。日暮れまでにはなんとか到着できるかもしれない。


                
ベイブリッジからのみなとみらい                        つばさ橋

首都高湾岸線、「ベイブリッジ」を走ると、海越しに左手に足かけ3日間を過ごした「みなとみらい」地区が見える。
さよなら、横浜。僕の故郷。
ちゃんと晴れ渡れば、「ベイブリッジ」からは「富士山」をバックにした「みなとみらい」になるんだけど、今日はなぜか西方面は雲が多く、残念ながら見えなかった。

続けて川崎の鶴見にある「つばさ橋」。そして東京都へと入って行きます。


       
首都高渋滞                                   東京スカイツリー

首都高の中央環状線、結構な渋滞です。でも、「荒川」越しに聳える「東京スカイツリー」をノンビリ眺めることができました。
どうせそんなに急いでいないしね。
すぐに渋滞は解消し、14:00少し前に三郷にて常磐道に乗りました。

茨城県の半ばくらいまで来ると、八重桜が咲いているのが目に入る。
あ、桜前線に追いついたらしいね。
15:30くらいにいわきJCTを越え、そして東日本大震災の帰宅困難地域に突入します。あれからもう6年以上経ったけど、「福島第1原発」付近は相変わらずの状態。


       
   桜発見               放射線量測定                ローカルな風景

ここからは、もう車窓のメインはローカルな田園風景。横浜はポカポカで新緑も元気なシーズンだったが、こっちはようやく桜が散ったところで、これから若葉が生えてくることとなるだろう。
田んぼも水を引いているところがチラホラある程度。田植えはまだこれからです。だからまだ冬の色が残る景観。


帰路の走行での唯一の休憩スポットは、お馴染み福島県の南相馬鹿島SA。
ここでトイレ休憩です。


                       
南相馬鹿島SA

外に出てビックリ。急に空気が冷え込んだ。
気温を見てみると、なんと1ケタです。ほとんど冬じゃねーか。夕方になったとはいえ、やっぱ東北はハンパねぇ。
しかし、もうこどもの日が近いよね。
敷地内には大量のこいのぼりが泳いでいて、季節の移り変わりを感じる。もう寒い寒いと言っている時期も、もうすぐ終わり。


                        
空にこいのぼりが舞う


17:30過ぎに仙台エリアに入りました。
間もなく夕日が沈む。でも、石巻まではもうちょっと。

赤く染まる田園を見ながら北上を続け、18:00ピッタリくらいに石巻の中心地に帰ってきました。
いつも立ち寄るスーパーマーケットに浜さんを停め、西の空に浮かぶ夕日を眺めます。
数日振りの石巻。これで普段の生活が帰ってくる。なので、食材などを買い出しして帰ります。


       
もうすぐ石巻                              石巻の夕日

夕闇の田園の中、家路に着く。
出発時には散り始めだった近所の桜並木は、もう花はほとんど残っていませんでした。
石巻の桜の季節も、これで終わりだな。

一大ミッション、これにて終了。
あとは、浜さんとの最後の冒険を残すのみ。それは2週間後のGW。
まだどこに行くのか決めていないけど、日本5周目のファイナル。浜さんとの最後の走行。
悔いの無いよう、最高のドライブをしようぜ。


                     
夕闇の帰還




4/20 宮城 4/21 福島・埼玉 4/22〜24 エピローグ 

前のエピソード 3.11 メモリアルドライブ(5-92)
次のエピソード 信州放浪2017(5-94)

【日本走覇】のサイトTOPへ ⇒