2014年 年越しイベント

東京湾の初日の出
日本5周目・7回目のドライブ
実行日:2013.12.31-2014.1.1
実行人数:2名
走行距離:143km
12月30日に愛車と共に横浜の片田舎の実家に一時帰還!横浜を拠点に恒例の年越しドライブに出掛けます!
前のエピソード 紀伊半島ドライブ2013(5-6)
次のエピソード 大洗あんこうドライブ2014(5-8)


2013年も残り数時間となってしまいました。
天皇誕生日の3連休はドライブに行こうとしたんだけど、天気イマイチだし忘年会やら仕事やらでお疲れだったので辞めちゃっいました。バーとか行って、酒飲んで過ごしていました。
だから今回は、12月上旬の「紀伊半島ドライブ2013(5-6)」以来のドライブです。

昨日の12月30日まで仕事があった僕は、仕事後に荷物をまとめ、愛車の"浜さん"に乗り込んで名古屋の自宅を出発し、一路横浜の片田舎の実家を目指しました。
幸い渋滞も全くなく、4時間弱で横浜帰還。24:00ちょっと過ぎに到着しました。
そして日中しっかり休んだ後、2013年最後のドライブが始まります。



2013.12.31

19:29 横浜出発

実は、今回のプランはほとんど何も考えていないんだけどね。時間が無かった。
いや、時間はあったんだけど、ここ1週間ほどはいきなり虫歯が再発してしまい、のたうちまわって苦しんでいて、それどころじゃなかった。2日前にようやく治療が一段落して痛みも引いたので、横浜に帰って来れた次第。
痛みが治まらなかったら、車の運転どころじゃなかったよ。ホントにギリギリでの復活劇でした。

まずは同じ横浜の片田舎に住む、"やよこ"の家を目指します。

 
横浜市内を走る

20:10 横浜の某所でやよこ合流

はい、2週間ぶりですな。んじゃ、とりあえず夕ご飯だ。毎年恒例の「平沼 田中屋」で年越し蕎麦でも食べましょうか?
横浜駅方面に車を走らせる。


<「平沼 田中屋」>
20:49 「平沼 田中屋」

はい、4年連続で年越しの際に訪問しているお馴染みのお店です。
今回は「2013年 年越しイベント(4-70)」以来のピッタリ1年振りです。
横浜駅から2kmほどの平沼橋っていう駅近くにあります。90年ほど続く、横浜平沼の老舗蕎麦屋です。
4年前に仲間の"納豆"が探してくれたお店。きざみ鴨せいろが看板メニューで商標登録されています。


    
コインパーキングに駐車                         お店の前は大混雑

例年のごとく、お店の前は長蛇の列です。しばらくは店内にも入れないので、お店の前でダラダラ待ちます。
あ、以前はお店の前に暖房器具置いていてくれたのに、今年は無くなったね。
まぁ1時間かそこいらだから普通に待てるんですけどね。

待ちながら、僕は虫歯がいかに痛いかを熱弁していました。もうね、生まれてから味わった最強クラスの痛みだったね。
1本とは言え、もうちょっとで神経に到達しそうだったもんね。気が狂いそうだったもん。処方された痛み止めを翌日には使い切り、歯医者のドアを叩いて追加分もらったもん。
やよこには「キミは痛みに弱すぎる。人生にはもっと痛いことがたくさんある。」とか諭された。
あれ?でもね、僕は優しく清らかな世界じゃないと生きていけない生物よ。カゲロウやホタルのように。

22:15、ようやく店内に入ることができました。4回目にして初めて座敷席に通された。
1時間半待ちでした。例年よりも混雑している気がするなぁ…。

 
揚げ餅蕎麦

今回は揚げ餅蕎麦っていうのにしてみました。いつもは看板メニューの鴨せいろにしているんだけど、2年前の「2012年 年越しイベント(4-43)」で"さかもと"が食べていて、おいしそうだったのでね。

そんで食べてみたら結構なボリューム。揚げ餅の、胃への溜まりっぷりがハンパない。苦しみつつも何とか完食。
てゆーか、餅1個やよこに食べてもらったけど。
やよこはスタンダードに鴨せいろで、1口もらったけどやっぱ最高にうまかったよ。

食べ終わったころにはもう23:00。
ウゲー、遅いね。今回は無計画で全然考えずに集合時間も決めちゃったけど、集合時間からして例年よりも1時間ほど遅かったみたいね。気付かなかった。
だって新年まであと1時間も無いから、いつもだったら既にカウントダウンの現場にスタンバっていないとダメな時間だもんね。
いつもは確か22:00くらいにはお店出ていたっけ?

23:12 出発

 
横浜の繁華街

さて、2013年も残り50分を切りました。
僕らが今年どこでカウントダウンをするかと言うと、ついさっき蕎麦屋の前で並びながら考えたんだけど、「横浜八景島シーパラダイス」にしようと思います。

初めて年越しイベントを企画した1998年から2005年くらいまで、僕らの間でカウントダウンと言えば「シーパラ」だったのよ。
しかし結構な混雑でカウントダウンの花火が見えづらかったり駐車場が有料だったりすることから、その後は横須賀の「ヴェルニー公園」でカウントダウンすることが恒例になったりしてね。ここ数年はまちまちだったけど。
つまり、数年ごとにトレンドが移り変わっていたのです。

今回は久々に「シーパラ」でどうかなって思っている。
無難だし、駐車場代くらいは払えるくらいの経済状態だし。
残り40分あればなんとかここから到達できるでしょう。できないにしても、対岸辺りから見ることができるでしょう。

そう思って横浜の南部方面に車を走らせるんだけど、いきなり道を間違えた。地元横浜なのに間違えた。
数qの迂回を呼び無くされそうな雰囲気です。
あー、めんどくさいな…。…辞めるか、「シーパラ」。
やよこも特にカウントダウンの場所にこだわりがないそうなので、今回はアドリブ重視です。
やっぱ去年と同様、「横浜コスモワールド」近くで新年を迎えたいと思います。軌道修正する。


              
      コスモクロック                            ランドマークタワー

23:30を回りました。
桜木町に来たんだけど、車もすごいし人もすごい。渋滞ギチギチで動きません。
これはもう予測の範疇。どうせ近隣の駐車場も満車なので、このまま渋滞の車体でヌクヌク温まりながら車窓から「みなとみらい」の風景を見ながらカウントダウンでもいいと思っています。

そういや開業からずーっと長いこと日本一高いビルだった「ランドマークタワー」。
2014年の3月に開業する大阪の「あべのハルカス」に、ついに日本一の座を譲っちゃうそうですね。
3月になったら「あべのハルカス」に行ってみようかな。


         
  みなとみらいを一望                    ワールドポーターズ

「みなとみらい」を川越しに一望できる「万国橋」を過ぎる。
無理すればここで路駐できるし、そうすればすごい景観なんだけど、ここはモラルを守らないとね。
ここから「新港パーク」に行けばまら「みなとみらい」の中心地に行けるんだけど、すんごい車で誘導員も反対側に行くように指示してきます。じゃあ、「赤レンガ倉庫」方面に行きますか。

あと10分で2014年。
周囲は相変わらずすんごい人で、中心地をほんのちょっと離れていることもあり、車を持ち込んでいる人が多い。
バニングカー的な改造車で、やたら多いスピーカーから音楽をドッコンドッコン垂れ流しています。
「お、HUMMERが来たぞ」とか言われるんだけど、僕は同類ではないですよ。
黒髪メガネの、アメリカ映画に出てきそうな典型的なマジメな日本人です。


<赤レンガ倉庫>
23:59 赤レンガ倉庫

カーステレオをラジオに切り替える。カウントダウンが始まった。さよならだね、2013年。
ちょうど赤レンガ倉庫前に来たので停車した途端、2014年がやってきました。


                            
ライトアップされた赤レンガ

2014.1.1

0:00ジャスト。
周囲から「うおぉぉぉ!!」みたいな歓声が聞こえ、目の前の赤レンガパークの敷地内から小さな花火が上がりました。
それと同時に「コスモワールド方面」のビルの合間から、巨大な花火が揚がる。これは去年や2年前に僕らが見たイベントでのものですな。
さらに逆側、横浜港方面からは新年ジャストに停泊している船が鳴らす汽笛の音が聞こえる。

おぉ、3つのイベントを同時に味わっているよ。
どっちつかずのヘンテコな場所で、しかも車内だけれども、これはこれで面白いよ。
大人数だったらちょっといただけないシナリオの年越しだったけど、2人だったらこれもアリかもね。

あけましておめでとう!!ひとまず車内でやよことハイタッチだ。


                
   赤レンガ前の花火


では、この足で次のポイントに向かいます。
当初「八景島シーパラダイス」でカウントダウンした後に向かおうと話し合っていたのが、「称名寺」と「瀬戸神社」。
横浜南部の「シーパラ」近くにあり、以前もカウントダウンの後に何度も立ち寄っているスポットです。

国道16号を南下して、金沢八景駅近くの路地裏にやってきました。
「称名寺」の近辺は道路が死ぬほど狭いので、それ違いは困難だし駐車場も狭いし、駐車場に空きがある可能性も低い。
だから少し歩いてアプローチする予定です。
それでも付近の駐車場は満車続きで、おそらく1kmはあるかと思われるところでどうにか駐車場確保ができました。

24:55 金沢八景駅近くの駐車場

ここで本格的な防寒をし、散歩に繰り出します。

 
散歩の始まり


<寺前神社>
1:08 寺前神社

10分ほど歩くとこの神社が道沿いに現れました。正式名称は「金沢八幡神社」っていう、"応神天皇"を祀っている神社です。
1999年や2005年の年越しのときに立ち寄っているけど、今回はそれ以来の訪問かな?
道すがらちょっとだけ境内に足を踏み込んでみます。

新年になってから1時間が経過したので少し喧騒は落ち付いているけど、初詣の人がまだ並んでいます。
境内にはお神輿なんかもありました。あ、神輿担ぎをやっていたのかな?


      
 金沢八幡神社                初詣に並ぶ人々


<称名寺>

「寺前神社」の脇の路地に入り、長い坂道を上がると目指す称名寺です。
ここもなんだかんだで2005年以来かな?最近足が遠のいちゃってたね。

1:16 称名寺

鎌倉時代に"北条実時"が建立したお寺。国の史跡に指定されているし、重要文化財も多数あるお寺だよ。
北条実時はこのすぐ隣に「金沢文庫」っていう、日本で最古級の私設図書館を作ったりしていてね、だからこの辺の地名は今も金沢文庫っていうのです。


           
赤門と巨大な提灯                      仁王門

最初に赤門をくぐり、料亭や食事処が立ち並ぶ石畳の参道を歩きます。
この時間でも食事処は営業していて、初詣客におでん販売とかしています。あとは模擬店が数店。

仁王門には4mほどもある巨大な仁王像があって、東日本としてはかなり貴重なものです。今回は写真は撮らなかったけど。
その仁王門をくぐると、巨大な庭園が開けます。


                               
金堂と太鼓橋

あれ?境内はライトアップしていないんだー?
以前は金堂は青白くライトアップされていて、太鼓橋ももっと明るい光が付いていたのよ。
それが池に反射して写って、とても綺麗だったんだ。
1時過ぎたからライトダウンしてしまったのだろうか?それとも節電とかの影響で、近年は張り切ったライトアップはしない方針になってしまったんだろうか…? 

とりあえず、金堂までをゆっくり往復して、この景観を楽しみました。
真っ暗な池のほとりには境内の写真撮影をしている人もいっぱいいました。ホント絵になるよなー、ここ。


「称名寺」を出たらまた15分ほど歩いて浜さんの停まっている駐車場前までやって来る。
だけども車には乗りこまずに、その前を通過して今度は「瀬戸神社」っていう金沢八景駅前にある神社に初詣に向かいます。
ここから歩いて10分弱なので、わざわざ車に乗る必要も無いんだ。
「瀬戸神社」の近くには駐車場はあんまりないしね。


<瀬戸神社>
1:48 瀬戸神社

ここも頻繁に来ているイメージだけども、実は「2009年 年越しイベント(3-53)」以来の5年振り。
あらら、そんなにも月日は流れていたのか。それまでは毎年のように訪問していたんだけどね。
10分ほど並び、無事に初詣を済ませました。

甘酒を振る舞っていたり、おみくじを引けたりもするんだけど、今回はシンプルにお参りだけね。


                     拝殿&やよこ

そして歩いて駐車場に戻ってきました。
時刻はもうすぐ2:30。1時間半近くの、結構いい距離の散歩になりましたな。

ひとまずこれで新年早々にやりたいことは終わりました。次は初日の出です。
これまた蕎麦屋で擦りあわせ済みなんだけど、川崎の埋め立て地にある「東扇島 東公園」で日の出を見ようと思います。
これは日本4周目の「湾岸 Midnigth(4-35)」で深夜に立ち寄ろうとし、そしたら100人以上のヤンキーが改造車を持ってきてズンドコお祭りをしていたのでロクに見学できなかった、デンジャラスな公園です。
どうやらその「東公園」から初日の出が見れるらしいので、今回はそこに向かおうと思うのです。

だけどもまだ日の出にはかなり時間がある。
冬の日のでは遅いから、6:30に「東公園」に着いていれば何とかなると思うんだ。
だからそれまでの間、少し仮眠します。


車に乗り込んで少し北側を目指し、「ベイサイドマリーナ」近くの横浜市内の埋め立て地までやってきました。
ここは周囲に工場団地や死角となるような広い空き地とかも多くてね、車中泊には適しているのだよ。
この時期のこの時間にはほとんど誰も来ないから。

ここで浜さんを車中泊スタイルにし、寝る準備。
やよこが手作りの味噌で味噌汁を作ってくれて来ていたので、寝る前にそれをいただきました。
うめー、温かーい!気分がほっこり。これでぐグッスリ寝れそうです。結構眠い。

2:45 仮眠


5:20 起床

はい、2時間半寝ました。それでは川崎目指して出発です。
…ちょっと急いだ方がいいかな…。この近くから首都高に乗ってしまおう。

5:30 出発

5:45 首都高 杉田IC

 ベイブリッジを渡る

「横浜ベイブリッジ」を経由し、川崎市に入るあたりで東の空がうっすらと明るくなってきました。
今日は晴れそうだな。しっかり初日の出が見れそうだな。期待が高まるぜ。

6:00 東扇島IC

東京湾の埋め立て地で出来た島にあるICです。ここからさらに海側に車を走らせる。
前方には展望台の「川崎マリエン」が見えてきました。
ここも初日の出の候補に入れようとしたんだけど、先着順で展望台に登れるので相当早くから待機していないと上に登れない可能性がある。
だったらもう最初から開き直って地上で待機していたほうがいいって話で、この近所の「東公園」にしたのです。


<川崎マリエン>
6:09 川崎マリエン


                   
  50mの展望ビル                        日の出の近付くマリエン前

懐かしいな、川崎マリエン。僕は過去に1度だけあの上の展望フロアに上ったことがあります。
それは日本1周目を走り出す前の1999年。
免許取立てだった僕は、仲間たちと当時の愛車"サンタモニカ号"に乗ってここに遊びに来たんだよね。
また機会があったら登ってみたいんだけどね。

では、マリエンの周囲をグルリと一周回ったら、「東公園」にGoです。

 
初日の出スポットへ


<東扇島 東公園>
6:22 東扇島 東公園

駐車場にはそこそこ空きがあったので、スンナリと浜さんを駐車できました。
珍しいね、近年の初日の出スポットは「三浦海岸」・「九十九里浜」・「羽田空港」などなど、軒並み日の出前は駐車場がギュウギュウで駐車に苦労しているのに。ここは相当なマイナースポットなのかな?


      
 浜さん駐車                   ウッドデッキを歩く

まずは周辺塵を把握しておきます。
人工砂浜があり、その横にある海に突き出たウッドデッキを進むとその先端に小さな公園がある。
そこから初日の出が見れそうな気配です。

背後を振り返ると人工砂浜越しに、川崎の工場地帯の夜景を見渡せます。
湾岸 Midnigth(4-35)」の工場夜景見学のハイライトとなった、浮島エリアですね。工場群を見ていると、あのときのワクワクを思い出すなぁ。


        
人工砂浜                              浮島の工場群

あ、ところで気付いたんだけど、ウッドデッキのすぐ手前の駐車場にまだすんごい空きがある。
そこに車を停めておけば、正面が海なので日の出の数分前まで車の中でヌクヌク待機することも可能だし、さっき僕が浜さんを停めた駐車場まで200mばかり歩く手間も省けるぞ。

日の出まではまだ10数分あるみたい。ちょっと浜さんを停め直そうかな。
やよこと共に車に戻り、速攻で車を海側に移動。
人が少ないね、ここ。ウッドデッキにも20人くらいしか人がいない。穴場中の穴場か。

そして初日の出直前、再びウッドデッキの先端部分に歩いて向かう。
流石にこの時間になると50人ほどの人が日の出待機していました。日の出の方向には金網があって、多くの人はそれを避けて小さな丘の上に上がっている。だからそこはやや混雑。
僕らは金網越しにゆうゆうと初日の出を眺めようと思います。


        
    風の塔                  アクアブリッジ&海ほたる          丘の上の人たち

そんでさ、僕らは事前知識ほぼゼロの状態でここに来たから到着した後に気付いたんだけど、ここからは「アクアライン」がほぼ全景見えるのですね。
海上には「風の塔」、そしてその延長線上を眼で追うと、「海ほたる」と房総半島に繋がる「アクアブリッジ」。

そして、その「アクアブリッジ」の上から太陽が出現しそうな予感です。
これはすごい!なかなか見られないロケーションじゃないですか!

そして6:51、2014年最初の太陽が昇ります!!


                      
アクアブリッジからの初日の出

水平線上に雲もなく、綺麗に太陽が昇り出しました。キッチリと「アクアブリッジ」最後部の道路の背後から太陽登場です。
おぉぉぉ、かっこいいーー!!写真だとすんごいズームしなきゃいけないから伝わらないだろうけど、肉眼で見るとホントすごい。
そして途端に周囲が明るくなり、気温が上がり出します。
太陽の力って、偉大だ!


                 
   2014年の始まり                             公園を振り返る

これにてミッション終了。今回はカウントダウン・初日の出共に全然凍えることも無いまま快適に過ごせました。
そして天候も毎年の通りすごい良好。
2014年、幸先のいいスタートです。今年もいい年になるといいな!

観客がゾロゾロと撤退していく中、僕らはしばらく太陽を眺めつづけていました。


                     
 YAMA&やよこ

駐車場に戻り、浜さんに乗り込む。そして出発しようとするんだけど、駐車場から出ようとする車で駐車場内が大混雑。
一応最後尾近くに並んでいるんだけど、全然先に進みません。

この先で何か事故とか起きているんじゃないかと思い、不安になって徒歩で駐車場出口まで歩いて見に行っちゃったくらいに動きません。結果事故なんて無くて、ただ1台ずつしか公道に出れない上、いきなりT字路だからなかなかスムーズに出れていないだけなんだけど。
このままダラダラ並んでいるのもスタミナの無駄遣いなので、開き直って駐車場内が閑散とするまで待機することにしました。
どうせあとは家に帰るだけだしね。車内でゴロゴロしてよっと。


              
       夜明けの浜さん                           浜さんの前で

結局「東公園」を出発したのは8:30頃になっていました。日の出後も1時間半近く駐車場で待機してしまったよ。
では、横浜に向けて帰るとしましょう。

国道15号に出て、そこから南へと走ります。しかしちょっと小腹が減ってきましたね。朝ご飯にします。
鶴見辺りの国道沿いのコンビニに入る。


8:45 鶴見のコンビニ

肉まんが食べたいです。僕、2011年の 「湾岸 Midnigth(4-35)」で「肉まん食べたい」って騒ぎ、コンビニ行ったけど売ってなくて、さらに大黒PAのお店のおじさんに「蒸かしてなくてもいいから売ってください」と言われて断られたのを思い出した。
僕、コンビニの肉まんってほとんど食べたことなくって、昔から憧れていたんだよね。

でも1人じゃ買い方わからないし買う勇気も無いので、やよこに教えてもらった。
種類が複数あって、2つ食べたいのがあって、でも2つも食べれないだろうとやよこに冷静な判断を下されたので、半分つで。
ついでにコンビニでのドリップコーヒーの買い方も教えてもらった。


               
肉まんとピザまん

肉まんもピザまんもうまーーい!!神々の食べ物か、これは!!
感動した!2014年の初めての食べ物がこれでよかった!


満足して出発するんだけど、途端に眠くなってきました…。
いや、ぶっちゃけ太陽が昇ったと同時に結構パワフルな睡魔が来ていまして、これでも頑張ってここまで走った方なのだよ。
ほんの2・30分でいいから、仮眠したいな…。
国道15号を反れて「大黒埠頭」に行きます。あそこならしばらく駐車しておけるスペースもあると思うんだ。


<大黒埠頭>
9:20 大黒埠頭

「ベイブリッジ」のほぼ真下に来ました。「大黒埠頭中央公園」のすぐ脇あたりの、「横浜港」が一望できるいいロケーション。
ここの空き地に車を停めて、車内で少し寝ます…。

9:30 仮眠


10:00 起床

はい、起きました。スッキリした。そんで日はもう高くなり、すんごい快晴の青空です。気持ちのいい朝だな。
せっかくここに来たので、やよこと少し散歩してみることにしました。


                            
海の向こうのみなとみらい

ふおぉぉぉーー!!なんて気持ちのいい正月だ!雲1つ無い。空はどこまでも澄み渡っている。
「横浜港」の対岸には、カウントダウンの舞台となった「みなとみらい」が見えています。

そして頭上には「ベイブリjッジ」。
「ベイブリッジ」も「明石海峡大橋」とかと同じく、観光客が橋の内部の展望台にまで登れるみたいだね。
実は僕、ベイブリッジはまともに内部見学したことないんだよね。今度機会があったらここにまた来たいな。


                    
 ベイブリッジを見上げる

10:25 出発

では、今度こそ帰りましょう。
国道1号には、明日・明後日に行われる"箱根駅伝"による通行規制情報が電光掲示板で掲載されている。
やよこ曰く、明日は横浜駅周辺の一般道は規制対象だから絶対に走らない方がいいそうだ。
あ、僕はちょうど駅伝時間帯に当たる8:00頃に横浜駅付近を走ろうと思っていたところでした。
危ない危ない、じゃあその時間は避けるわ。

 
明日から箱根駅伝

11:17 横浜の某所でやよこと解散

そして僕はダラダラと横浜の片田舎を目指して走ります。
家着いたらもう一回寝て、そんで昼過ぎに父方のばあちゃんが家に遊びに来るから、それに備えるとしましょうね。
で、明日は茨城までドライブだ!
正月を精一杯満喫するぞ!!


                
横浜の片田舎へ

11:50 帰宅





前のエピソード 紀伊半島ドライブ2013(5-6)
次のエピソード 大洗あんこうドライブ2014(5-8)

【日本走覇】のサイトTOPへ ⇒