青森ドライブ2014

本州最北東端の灯台
日本5周目・17回目のドライブ
実行日:2014.5.3-6
実行人数:2名
走行距離:2368km
待ちに待ったGW後半の4連休!日産フーガに乗り、車中泊で青森県をザックリ一周駆け巡ります!
前のエピソード 長瀞ドライブ2014(5-16)
次のエピソード レンタ古民家・荒薪邸J(5-18)

5月2日(プロローグ) 5月3日 5月4日 5月5日 5月6日(エピローグ)


2014年のGW後半4連休がやってきた!
横浜の片田舎の実家で数ヶ月暮らすことになった僕は、この機会に東北にアプローチしたいと思っています。
具体的には、今回は青森県です。
名古屋からでは行きにくい東日本を、この数ヶ月でいろいろ走りまわれたらと思うんだ。

出張続きの残業続きでぶっちゃけクタクタなんだけど、年に何度も無い4連休だもん。奮起しますよ。
前夜発で、仕事から帰って準備したらすぐ旅立つプランで行きますよ。

今回は1人ではなくて同行者がいます。
出発前日にいきなり申し込みがあったんだけど、昨年12月の「紀伊半島ドライブ2013(5-6)」のときに「潮岬」で出会った"FUGA君"と一緒です。彼も僕と同じ神奈川県に住んでいるので、この機会に一緒に旅しましょうってことで。
ちなみに使用するのは僕の愛車の"浜さん"です。



出発日の5月2日。
僕は強引に仕事を終わらせ、いつもよりちょっと早く帰宅しました。20:30頃には帰宅しました。
僕は胸騒ぎがしていた。

4月頭の「東海・桜紀行(5-14)」、そして数日前の「長瀞ドライブ2014(5-16)」で何度かエンジンがかからないトラブルがあったじゃないですか。特に「長瀞ドライブ2014(5-16)」では深刻なレベルに達しかねなかったじゃないですか。
しかし忙しくって特段何の対応もできないまま、ズルズルと今日のこの日に至ってしまったのです。

僕の愛車、大丈夫なんだろうか…。ちゃんと走行できるのだろうか…。
荷造りをする前に、まずはそれを確認したい。エンジンがかかれば大丈夫だと思うんだけど。
帰宅するとすぐに愛車の停まっている駐車場に向かう。
そしてリモコンキーのボタンを押して車のドアを開けようとする。
…うむ、車は全く反応がない。今までトラブったときと同じ反応だ。嫌な汗が流れた。

物理キーでドアを開錠し、エンジンをかけようとキーを回す。
反応なし。しかもキーも抜けなくなった。たぶんこれは、電気系統が全て死んでいるからの症状なのだろう。今までもエンジンがかからないときは、キーが抜けない事象が頻繁にあったし。


さて、どうしよう。事態は深刻だ。今回のGWの旅が企画倒れになりかねないレベル。
なんとか遂行する方法は以下の2つだろう。
@ FUGA君の車に乗せてもらう。
A なんとか愛車の"浜さん"を復帰させる。

まずは「A」をトライしてみるべき。
自分の技術ではどうにもならないので、JAFに連絡する。1時間ほどで来るそうだ。
その間に僕は荷造りをし、そしてFUGA君に連絡をし、FUGA君の車を使わせてもらう可能性があることと、仮に愛車が直っても当初スケジュールより遅れる可能性を伝えておいた。
FUGA君の方もゴタゴタしていて、遅れるとのことだったのでちょうどいい。



21:30、横浜の片田舎の我が家にJAFの人がやってきました。
まずは症状を説明する。バッテリーを2月に交換したばかりなのに、電気系統が死んでいることを説明する。
そうしたらJAFの人の顔がすっごい曇るんですよね。

「発電機の老朽化かなー。結構マズいかもしれませんね。一時的にエンジンをかけるような処置すらできないかもしれません。だから車を動かすことができないかもしれないですね。」とか言っている。
うわぁ…、マジ泣きそう。

「とりあえず、まずはエンジンルームを見せてくださいね」と言われ、見てもらう。
バッテリーの反応はゼロ。電流1ミリもナッシング。
これはいよいよヤバいな、ってところでJAFの人が気付くんだけど、「バッテリーが接続されているネジ、すっごいユルユルですね」ってなりました。
つまり、接触不良ってこと。そりゃ電気も通らないわ。ネジをキチンと締めてもらう。

そしてエンジンがかかるか試したところ、無事に浜さん始動です。
やったーー!!これで浜さんで青森県をドライブ出来るぞ!!
でも、本当にこのネジが原因だったんだよね?今までのトラブルは、全部ネジのせいにしていんんだよね??

最初はバッテリー交換して間もない、3月の「昇仙峡ドライブ(5-11)」のことだった。
エピソード内に書いてある通り、『「恵那山トンネル」内で一瞬カーナビの電源がダウンした』から始まったんだった。
それ以来、何度かナビがダウンする症状を経て、「東海・桜紀行(5-14)」で初めてエンジンがかからない症状が出た。
その後もナビは走行中に頻繁に電源が落ち、そしてすぐに自動的に起動する症状が続いていたんだ。
先日の「長瀞ドライブ2014(5-16)」でのときなんて、数分に1度のレベルで落ちていた。

この症状をJAFの人に説明すると、「ネジが緩いので走行の際の振動で何度も通電が切れてナビが落ちてた、そして振動でますますネジが緩くなってエンジンすらかからなくなったと説明できるかもしれません。」と言っていた。
なるほど、ではこのネジが全ての原因だったのね。
整備工場でバッテリーを設置してくれたときにネジの締め付けが悪かったのか、それともそもそもネジやバッテリーがビミョーに歪んでいたかは知らないけど、今後これを気にしておけばいいわけね。

JAFの人は帰り、僕はFUGA君に浜さんで青森に行けることを報告した。
僕らの合流時間は23:30頃、場所は僕の家の近所ということになった。
予定より1時間以上も遅くなってしまったが、しょうがない。安全第一だ。



23:25、FUGA君が横浜の片田舎の町まで来たと連絡が入った。
浜さんが停めてある駐車場は地元民でも迷うくらいわかりづらいところにあるので、少し大きな通りまで僕が迎えに行きます。浜さんに乗り込み、快適にスタートです。

 
横浜の片田舎にて

深夜は車も少ない田舎道で数分待っていると、見覚えのある車が登場。
やぁ、FUGA君、久しぶり。半年ぶり2回目の邂逅だね。
僕の車が先導し、駐車場へと向かいます。


再び、浜さんをいつも停めている駐車場。ここでFUGA君の愛車の"ふーがちゃん"から旅の荷物もろもろを浜さんに移し替えます。3泊4日分の車中泊の荷物があるから、なかなかのボリュームだぜ。
10分以上をかけてなんとか積み込みも完了。車はパンパンだ。


                   
ふーがちゃん&浜さん


23:40 横浜出発

FUGA君と共に浜さんに乗り込む。では、青森県に向けてGoです!最初は僕が運転します!
あ、だけどさ、最初に給油させて。
数日前の「長瀞ドライブ2014(5-16)」では一度も給油しなかったから、ガソリンの残りが少ないのよ。高速に乗る前に満タン給油しておきたいよね。

家から1kmちょっと離れた最寄りのガソリンスタンドに行く。
そして給油口のフタを開けるための専用のキーを出そうとするが…、ない!!
えっ?マジで!??

給油口のキーが無いと、フタが空かないから給油できない。それはつまり、青森にドライブに行けないということ。
いつも車のキーと一緒のキーホルダーにセットしてあるはずなのに、どこいった?
キーホルダーからポロッと落ちちゃったのかなって思って運転席の床を探してみるが、ない。


おっかしいな。そもそもキーホルダーにいつまで給油口のキーがあったっけ?覚えていない。
長瀞ドライブ2014(5-16)」の朝に給油したから、そのときまであったのは確実なんだけど。
可能性は以下の通りと考えた。

・車の乗り降りや運転中にホルダーから落ちたので、車の床のどこかに転がっている
・ズボンのポケットからの出し入れの際に抜け落ちた
 ⇒家の自分の部屋落ちた
 ⇒「長瀞」のどこかに落ちた
 ⇒ズボンの中に残り、自宅の洗濯機の中で落ちた
  ⇒洗濯機の中にも落ちず、相変わらずズボンの中にある

探せるところは探そう。
ガソリンを入れられないのでそのままガソリンスタンドを出ると、自宅に帰る。
僕は自宅内の候補場所を探し、FUGA君は車の中を探してくれることになった。
あぁ…、なにやっているんだ、もう。こんなに出発時にグダグダになるのは珍しいな。いらんところで体力も精神力も摩耗しちゃっているよ…。FUGA君にも申し訳ない。


青森県に旅立った息子が血相を変えて帰って来たので母親も驚くんだけど、事情を話して洗濯機の中とかを探してもらう。
だけども見つからない。
えっとー、「長瀞ドライブ2014(5-16)」のときに履いていたズボンってなんだったけ?
当たりを付けて中を探すが、ない。部屋の中にもどこにもキーがない。

…うーん…。この問題はあまいr引っ張らずに、早いトコ見切りをつけたほうがよさそうだな。
僕は今回浜さんでのドライブを諦める。
FUGA君に事情を話し、今回はFUGA君の愛車のふーがちゃんで青森を目指すことにする。


3度目の、僕の愛車の駐車場。
ここに浜さんを残していく。さっき浜さんに積み込んだ荷物は、ゴッソリふーがちゃんに移し替える。
またこの作業で10数分かかっちゃったけど。

 
FUGA君の車に乗り込む


24:25 再出発

では、気を取り直して青森を目指そう。随分遅くなっちゃったけど。しばらく運転はFUGA君に担当してもらいます。
しかし僕、この車を運転するだけの技術があるのだろうかね…??

最初からドタバタだったけど、FUGA君がいてくれて助かった。
もしFUGA君が昨日同行すると言いださなければ、車が動かない時点で僕のGW4連休は終わっていた。
きっと自宅でくすぶっていただけだろう。

給油口のキーの行方だとか、いろいろ問題は山積みだけど、今はこの貴重な4連休をしっかり楽しもう。
横浜の片田舎を抜け、首都高に入る。


24:49 首都高

じゃ、行ってきますよ、青森県!
晴れますよーに!天気予報だと明後日以外が相当微妙な天気だけど、どうか晴れますように!!

 
波乱万丈の幕開け




5月2日(プロローグ) 5月3日 5月4日 5月5日 5月6日(エピローグ)

【日本走覇】のサイトTOPへ ⇒