岡山・兵庫・大阪旅行

2008.12.28-31
走行距離:1762km
実行人数:2名

2008年を締めくくる長距離ドライブ旅行!
今回は瀬戸内海沿いに都市部を中心に観光します

瀬戸大橋&bobBy









Chapter.1 岡山県

日本3周目の前半では、西日本を一周したり九州に2回行ったりと、西日本の観光
に若干比重を置いてきた。
しかし中国地方では岡山県と広島県をまだ観光していない!
この両県を観光しないと日本3周目を完結できない!

年末はいつになく大連休になるので、岡山県と広島県を観光にしに出かけよう!
…と思ったらメンバーの"さくらちゃん"から「神戸と大阪がいい」とリクエストが出
てきたので、神戸と大阪を採用する代わりに広島を手放しました。

じゃっ、今回は岡山から大阪までを瀬戸内海に沿って走りたいと思います!
(ゴメン!広島県はまた今度!)

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*--*-*-*-*-*-*-*-*-*-

12.27
18:23 横浜出発

愛車の「bobBy(ボビー)」に乗り込み、恒例の前夜発です。
まずは長距離運転に備え、ガソリスタンドでオイル交換や空気圧の調整をします
。気合いを入れてエレメントも交換するよ。

驚異的な安さのガソリン

今回もよろしく!

ついにガソリンがリッター100円を切りました。
夏に180円台後半だったのがウソのようです。半額じゃないっすか。

国道16号で相模原市を目指す。
年末休暇が始まったから混んでるかなーと思ったら、思ったより空いていて予定
より20分以上早いペースとなってしまった。


20:33、相模原市の某所。
21:00にさくらちゃんと合流の予定なんだけど早すぎた。コンビニで時間を潰しま
した。

21:06 さくらちゃんと合流し、相模原市を出発

21:47 東名高速 厚木IC

ここから一気に西を目指します。朝一番で岡山県に着いていたらまぁまぁかな。

22:47 富士川SA



12.28
名古屋あたりから雨がポツポツ降り出しました。
おいー!聞いてないんですけど。明日は快晴のハズでしょ。

1:44 養老SA

2:40 多賀SA

滋賀県まで来ました。雪が積もっているよ!
米原より北はチェーン規制だもんね。そりゃ寒いわ。雪も積もるわ。

SAは積雪あり

3:30 大津SA

ここで眠いのでちょっと仮眠していきます。
この後ってしばらく居心地のいいSAってないですし。
bobByを車中泊バージョンにして仮眠。


5:40 起床

まだ真っ暗ですっごく寒いけど、頑張って岡山を目指しましょう。
缶コーヒーを飲みながら出発。

5:59 出発

京都・大阪を抜け、神戸を通過したあたりで夜が白んできました。
ちょっと雲は多いけど、今日は晴れそうな予感がします。

朝は近い

岡山県に入ると、一気に雲が晴れてきました。雲ひとつない快晴です。
やったね、晴れ男!
引き続きスイスイと西へと向かいます。

山陽道を西へ

8:05 瀬戸PA

ここで休憩がてら、ツーリングマップルでルートを確認。
走りながら決めたんだけど、最初の観光地は「倉敷美観地区」にしようかと思い
ます。
岡山県を代表する観光地だと思うし、岡山が初めてのさくらちゃんがいるから尚
更行っておこうかなぁと。


8:40 倉敷IC

ICを降りたら「倉敷美観地区」への標識が出ていて、迷うことはありませんでした
。すぐに美観地区の前まで来たけど、既に最寄の駐車場は満車。
100mほど離れた駐車場にbobByを駐車しました。


<倉敷美観地区>
8:46 倉敷美観地区

ここは「岡山⇒明石旅行(2-36)」以来の4年ぶりです。
あのときは曇りだったけど、今回は晴れているので嬉しいね。

倉敷の町並み

まだ朝早いため、ほとんど店がやっていません。しばらくは町並みを散策したいと
思います。
倉敷川の川沿いに沿ってブラブラ。柳の並木が印象的です。
川沿いには白壁の蔵が続いています。
どうやら大正から昭和初期の建物がメインみたいです。

YAMA&さくらちゃん

大原美術館

ポツポツ人が増え始めた美観地区を川沿いに一往復。
おそらくは片道500mほどのそんなに長くはない道のりだけど、どこも情緒のある風
景です。
途中途中でオープンし始めたお土産屋さんにも立ち寄りました。

中橋

川面に映る街並み

美観地区の入口付近まで戻ってきたとき、きびだんごで有名な「廣榮堂本店」がオ
ープンしているのを発見。
よしっ、ここでお土産でも買って行こうか。
確か4年前もここでお土産買ったよね、僕?
いろいろ試食させてもらった。お土産はいつものように適当に2分で選んだ。

廣榮堂のきびだんご

2人でお土産をたんまり買い込んで、倉敷美観地区を出発。


次は「鷲羽山」に向かいたいと思います。「鷲羽山」、お気に入りスポットのひとつ
なんだ。
標識に沿い、県道274号を南の瀬戸内海方面へと走る。

途中でさくらちゃんのリクエストであるマクドナルドで朝ごはんにしようとしたんだけ
ど、朝マックがやってない店舗だったり微妙に方向を間違えたりで失敗続き。
そうこうしているうちに国道430号に出て、ずいぶんとローカルな景観になってしま
った。
マクドナルドは諦めた。残念。


10:20 コンビニで朝食

僕はいつものようにカップヤキソバにしました。ちょっと量が多すぎた。

再び南を目指し、ついに瀬戸内海につきあたりました。
目の前には「瀬戸大橋」が広がっています。
おおぉぉぉーー!この景色を見たかったんだよ!

眼前に出現した瀬戸大橋

<瀬戸大橋展望所>
一般道で「瀬戸大橋」をくぐった直後、無料の駐車場があったのでbobByを駐車し
ました。
どうやらここは瀬戸大橋展望所という名前のスポットらしいです。
こんなところ、昔からあったっけ?
とりあえず、橋の眺めは最高です!やった!橋大好き!

10:47 瀬戸大橋展望所

下津井瀬戸大橋&bobBy

いいねー、ここ!
橋に近いので迫力もあるし、自分の車と橋を一緒に写真に撮れるのもポイントが
高い。ひょっとしたら「鷲羽山」よりも迫力あるかも??

続けて鷲羽山を登り、途中の駐車場に車を停めます。


<鷲羽山>
10:59 鷲羽山 駐車場

ここは「四国大暴走(2-16)」以来の4年半ぶりです。
また、大学の頃に仲間達と朝日を眺めた思い出の場所でもある。
再び来ることができて嬉しいよ。

駐車場からは階段を5分ほど登り、展望台に到着します。
ここからは「瀬戸大橋」のほぼ全てを見渡すことが出来ます。

瀬戸大橋の大パノラマ

ちなみに、さっき駐車した「瀬戸大橋展望所」は写真の一番右に写っている橋脚
の下あたりにあります。

瀬戸大橋は本州の岡山県と四国の香川県を結ぶ、世界一長い鉄道道路併用橋
で、長さは9368mあります。
もうずーっと向こうまで橋が続いている。上の写真、オリジナルサイズだと「讃岐
富士」まではっくりと見えます。

では、瀬戸大橋を構成する代表的な橋にズームしてみます。

下津井瀬戸大橋(1447m)

櫃石島橋&岩黒島橋 (792m×2)

与島橋(850m)

北備讃瀬戸大橋&南備讃瀬戸大橋(3334m)

続いては「鷲羽山レストハウス」に入り、お土産の物色とかした。
僕はもうきびだんごを買ってあるから、これ以上お土産は買いません。
さくらちゃんはまた誘惑に負けていたけど。

瀬戸大橋をバックに

ここからは瀬戸内海沿いに東へ東へと進みます。
ちなみに今夜の宿は姫路に取ってあるので、必然的に姫路までは走らなければ
いけません。

まずは海沿いの国道430号に乗る。
しばらく進むと、付近の山々の山肌からゴツゴツした巨大な岩が飛び出ている光
景が目に入ります。

ゴツゴツした山肌

この山だけではなく、他の山も同じようにゴロンゴロンした不安定な岩をたくさん
乗せています。
屋久島の「宮之浦岳」とか思い出すね。
おそらくは土壌が削られて岩肌がこんな風に露出しちゃったんだろうけど、こうも
突き出していると転がり落ちたりしないか心配です。

…と思ったら、ホントに落ちてきたっぽい岩があった!


<玉比刀iたまひめ)神社>
12:11 玉比盗_社

神社の霊岩

この神社は玉姫命、つまり浦島太郎の乙姫様を祀っているそうです。
岩の高さは7mくらいかな?


このあとは国道30号で岡山の中心地に向かいつつ、直前で国道2号に乗る。
国道2号を東へと走ると、間もなく「岡山ブルーライン」への入口が見えてきます。
この道、以前から名前に惹かれて走ってみたかったんだ。
ツーリングマップルにも快走路のマークが付いているし。


<岡山ブルーライン>
12:49 岡山ブルーライン

ブルーライン入口

…確かにブルーラインは思ったとおりの快走路だ。
しかし地図で見ればわかるとおり、全然海が見えない。なんか僕、土地柄と名前
から海際を走れるシーサイドラインだと思っていたよ。

山あいの傾斜のある道が出てきたり、開けた街中を一直線に貫通したり。
うーん…、綺麗な海が見たかったかもしれない。

ブルーラインを快走

<道の駅 一本松展望園>
ブルーラインを走っていると途中に道の駅があったので入ってみました。

13:01 道の駅 一本松展望園

ここはブルーラインでも屈指の展望を誇るスポットらしい。
さっそく道の駅の建物から景色を眺めてみる。

道の駅からの展望

あー…、ぶっちゃけ残念な景観かな。
逆光な上、瀬戸内海は見えないし、冬枯れた野原がずっと続いていました。

あとここには「ミニ鉄道公園」っていう小さなテーマパークがあります。
ミニSLも走っているとか。
散歩がてら敷地内を歩いてみました。

ミニ鉄道公園

SLちっちゃ!!右の写真がSLなんですけど、ちょっと何に乗っているのか最初
わかりませんでした。
このSLはちゃんと石炭をたいて走っているという本格的なものなので、もう少し
サイズを大きくしてくれると見ごたえがあったぜ。


<道の駅 黒井山グリーンパーク>

ここもブルーライン上にある道の駅です。
さっきの「道の駅 一本松展望園」からは10kmも離れていません。

13:30 道の駅 黒井山グリーンパーク

ふと見ると桜の花が咲いていました。
"三波川"っていう冬桜で、春の冬の2回花を咲かせるそうだ。
いいもん見ちゃった!

ここでは豆餅とかの試食をやっていて声をかけられたのでムシャムシャ食べま
した。うん、うまい。

さらに牡蠣を売っているのに目をつけた。
せっかく瀬戸内海に来たのだから、牡蠣を食べたいと思っていました。
持ち帰りように袋単位で売っているみたいだけど、『1個100円』っていう記載もあ
る。この場で食べさせてくれないかなぁ…。

試しに模擬店のおじさんに声をかけてみると、わざわざ牡蠣を剥いてくれた。
しかも生でちゃんと食べれるのを探してくれ、そのために牡蠣を一個ボツにまで
してくれ、2個目のいいヤツをくれた。

冬に咲く桜

生牡蠣いただき!

その場でチュルンといただきました。うまーい!
お代を払おうとすると、「タダでいいよ!」とのこと。
ありがとうございまーす!
僕が「岡山まで来たら牡蠣を食べなきゃと思ってたんで」とか、さくらちゃんが「わ
ざわざ岡山まで来てよかったねー!」とか盛り上げてくれたお陰かも。
さくらちゃんは牡蠣を食べれないので僕だけ食べちゃったけど。

ここではイカのクチバシっていう珍味を発見してさくらちゃんが興奮していたので
、購入しました。
僕はイカのクチバシは初めて。酒に合いそうなので、今晩の酒のツマミにしよう。

安い気がする!

自販機では500mlで20円という神戸産のサイダーを発見。
なんだこの価格破壊は。買ってみた。普通にうまい。


再び走り出し、ブルーラインの終盤である「片上大橋」では眼下に瀬戸内海の
のどかな展望が広がっていました。
何かの養殖をしているイカダが非常に絵になっていました。
車を停める場所を探せなかったのが残念。写真は撮れませんでした。

ここからは国道250号でまた瀬戸内海に沿って西に行きます。
14:19、岡山県から兵庫県に入りました。

兵庫県突入

走っていると「赤穂城」の標識が出てきました。
時間もあるので立ち寄ってみたいと思います。


<赤穂城>
14:35 赤穂城

忠臣蔵で有名な"浅野内匠頭"が城主だったところです。
ここにはもとから天守閣がなかったんだって。お堀を見たり隅櫓の写真を撮った
り、石垣にしがみついたりしました。

櫓門

石垣&YAMA

<大石良雄宅阯>
「赤穂城」の裏側を歩いているときに発見しました。
忠臣蔵の"大石内蔵助"が住んでいたところみたいです。へぇー。

大石内蔵助の住居跡

<大石神社>
さらに歩くと神社がありました。赤穂浪士47人を祀っている神社だそうです。
参道の両脇には赤穂浪士47人の石像がズラリとならんでいます。
おぉー!カッコいいぜ!

大石内蔵助
赤穂浪士たち

ここからは遠くの山に「赤」の文字が見えました。
赤穂浪士の「赤」をアピールなんだろうか。大文字焼きならぬ赤文字焼きとか?
数km向こうにあったので、かなりズームしてギリギリ写真に撮ることができた。

「赤」の文字

続いては山門をくぐり、神社の敷地内を見て周る。
1912年に建てられたそうだから、大正時代。思ったより歴史は浅かったかも。

既に「謹賀新年」と書いてあったり、干支の牛の絵がかかれていたり。
もうすぐ2008年が終わるんだなぁ。

山門
本殿

時刻はまだ15:00ちょいすぎなんだけど、随分と日が傾いてきました。
さすが12月下旬。早いとこ姫路に向かおうか。
できれば暗くなる頃には宿にチェックインしたいです。

国道250号を引き続き東へ走る。
途中、ファンキーなデザインの道の駅があったので、思わず立ち寄ってしまいま
した。


<道の駅 あいおい白龍城>
15:43 道の駅 あいおい白龍城

白龍城
もうすぐ日没

なんだかすごい造形です。中華街みたいです。
中国のペーロン競漕が由来になっているみたいだけど、僕は無知なのでいまいち
ピンと来ないや。

敷地内ではいろんな物産展がやっていて賑わっている。
まずは土産物屋でえびせんを3袋も衝動買い。つまみになるけど、明らかに多す
ぎたね、こりゃ。

次に隣接する「マックスバリュー」まで歩き、今夜のお酒やつまみを購入しました。

そして再び道の駅。
ど根性大根の"大ちゃん"をアピールしているのを発見。
あぁ、あったなぁ!そんな大根!アスファルトを突き破って出てきた大根だね!
ここ、兵庫県の相生市だったんだぁ、全然覚えてなかったや。
調べてみると大ちゃんブームは2005年の秋。もう3年も前なんだね。

ど根性大根

この看板の横にはお好み焼きの店があり、大ちゃん焼きっていうメニューまであり
ました。
オーソドックスなお好み焼きが200円と安かったので、ここでオヤツにしました。
お昼をちゃんと食べてないからここで食べちゃってもいいよね?
夕食が入るか心配だけど…。

お好み焼き

ここからは真っ直ぐに宿へと向かいます。
国道2号に乗り、そのまま姫路へと急ぐ。
駅から数100mのところに今夜の宿があります。


<「フローラルイン姫路」>
安くて綺麗だと評判のビジネスホテルです。
僕ってビジネスホテルはほとんど泊まったことが無いのでドキドキワクワク!

17:13 「フローラルイン姫路」

なんとか明るいうちに宿に到着できてよかった。
受付して部屋に入り、しばらく休憩。

なんかとっても綺麗な部屋です。これで朝食バイキングが付いて4000円ちょいで
す。僕は今までジャンクでフレンドリーな宿ばかりを好んできたので軽くカルチャー
ショックを受けました。
ビジネスホテルにチェックイン
こんなところです

18:10 外出

夕食を食べるために出かけました。
姫路駅方面に行けば賑わっているだろうと思ったら、結構暗くて閑散としている。
どうやら駅の南側は繁華街が少なかったみたいです。

駅ビルの中のレストランと駅の北側を少し見て周り、総菜屋がひしめいているエ
リアで手羽先を衝動買い。だいぶまけてもらえた。
つまみをたくさん買ってしまっているので、駅ビルにあった「どんぶりキッチン」で
簡単に夕食を済ませます。

18:48 「どんぶりキッチン」

牛丼チェーン店みたいな位置付けの店かな?初めて見かけました。
カツ丼食べた。

カツ丼

19:22 帰還

ホテルに戻ってきました。もう結構疲れています。
元気であれば姫路駅の周りをもっと歩き回ったり、車で「姫路城」のライトアップ
とか見に行くのもアリなんですけど、ちょっともう無理。


20:05 飲み会

つまみは今日買ったえびせん・イカのクチバシ・「よいきち」の手羽先などです。
たくさんあるぞー。食べ切れん。
TVでお笑い見ながらビールや地酒を飲みました。

クチバシ
手羽先

24:30 就寝

Chapter.1  Chapter.2  Chapter.3  エピローグ

Chapter.1  Chapter.2  Chapter.3  エピローグ

本日の走行