Chapter.3 関宿 

Chapter.1  Chapter.2  Chapter.3  Chapter.4

<皇子ヶ丘公園>
7:30 起床

おそらくここの駐車場から開放されるのは8:30。
それまではお腹もまだ空いていないのでやることがない。

昨夜に暗闇を動き回ったとき、体中にトゲトゲの草の実がくっついたみたいなので
、それを1個ずつ取り外していくという地味な作業で時間を潰しました。
100個以上くっついていた。

2008.11.2 支出:\4,361

2008.11.2 支出:\4,361

Chapter.1  Chapter.2  Chapter.3  Chapter.4










駐車場で待機

今日はどこへ行ってみようかなぁ。
福井県の若狭湾も走ってみたいけど、また「琵琶湖」沿いに北上するには昨日のル
ートと被ってしまうので面白くないかもしれない。
では、今まで走ったことのない道を繋いで西のほうに走ってみようかな。


8:20、駐車場がOPENしました。それに合わせて発進します。
まずはガソリンを入れておく。
(ガソリン \3311)

大津で国道1号に乗り、栗東に向かいました。


<道の駅 アグリの郷栗東>
9:13 道の駅 アグリの郷栗東

なんか今日は鼻水がすごく出る。さては昨日の京都大会で風邪を引いたか。
地図を確認しつつ、国道8号に乗り換えて着実に西へと進路を取ります。


<道の駅 竜王かがみの里>
9:28 道の駅 竜王かがみの里

道の駅&bobBy

そうだ、国道421号の「石榑峠」から三重県に入るのはどうだろうか。
国道421号は酷道マニアだったら誰しもが知っている有名な道。
"石榑ブロック"と言われている幅2mしかない、この酷道の峠のハイライトは僕も
興味津々です。
しかしこの峠にも2009年の夏にはトンネルが開通し、大幅に便利になってしまうと
聞いている。。
行くなら今のうちがいいかもしれない!

国道421号で山岳地帯へと向かう国道421号に乗りました。
名神高速の八日町ICをくぐった辺りからだんだんとローカルな雰囲気が出てきま
した。

まだまだ快適

2トン以上・幅2m以上は通れない

2トン車以上が通れない道って田舎には結構あり、半年前までの愛車の「サー君」
ではこの制限によく引っかかっていました。
しかし今の車だったら心配なし!必要なのはドライビングテクニックだけです!

道沿いにあった「永源寺」では観光に力を入れているようで、土産物屋やのぼりが
出ていたけど、そこを過ぎると道はだんだん細くなり、山道に突入。

山岳路になる

自然の中を走る

だんだん楽しくなってきました。このままもっともっと細くなればいい。
…と思ったら、ショッキングな電光掲示板が登場しました。

「神崎橋」から先は通行止

通行止ーー!
なんだよ、せっかくここまで来たのに。
なんか今年は通行止に当たることが多いなぁ。ガッカリだ。

しかし行けるところまでは行ってみよう。進行方向には「京の名水」という湧き水ス
ポットもあるらしいし。
実はもう水のストックが1リットルほどしかなくてあせっているのだ。
飲料にも料理にも使っているので、水がなくなるのは死活問題。

そのまま進み、「京の名水」を目指す。
しかし、無常にも通行止が先に出現してしまったよ。名水まではおそらくあと1km
もない地点なのに、水を入手することが出来ないよ。

10:28 神崎橋

通行止ポイント

憧れのまま終わる"石榑ブロック"

しばらく通行止の前で考える。
通行止とは書いてあるけど、ゲートは無いし工事車両は1・2台目の前を通過して
いる。
こういうところって何気に通れたりすること多いから、地元の人か工事関係者が都
合よく通ったら話しかけてみようかなぁとか思ったんだけど、そういう感じの人はい
ませんでした。

悩んだ挙句、引き返します。
サイトをやっている以上、アウトローなことをやるには限度がありますしね。

てゆーか、どこまで引き返せば三重県側に行けるんだよ。
すごく時間を無駄にしちゃったよ、クソ。
せめて都市部に出る前にここいら辺でご飯でも作っていくか。


10:40 国道421号で自炊

「永源寺ダム」の見える景色のいいところでご飯にします。
大量に購入してあるチキンラーメンをまた作りました。

チキンラーメン

今日もそこそこ暖かいんだけど、昨日の影響で鼻水がまだ止まりません。
しかもなんだか熱っぽいような気がする。寒気もする。
うーん、旅の途中なのにピンチです。

そういや今年のお盆の「北海道旅2008(3-43)」のときも同じような状態になった。
そして摩周のホームセンターで錠剤を買ったんだった。
あれは2錠で1セットで僕が飲んだのは1錠だったんだけど、残りの1錠はどうした
んだっけ?
車の中をゴソゴソ探すと、出てきた!

北海道の遺産を発見!

効果の程は良くわからないけど、とりあえず飲んでおいた。
これ手持ちので水は無くなってしまったよ。ピンチ!

国道421号の来た道をまたダラダラと戻り、八日市ICの近くで国道307号で南下
、国道477号の「鈴鹿スカイラン」と県道9号を走る。

ローカルな道を快走

県道9号を走っていたら警備員に止められた。
「今日はこの先でマラソンがあるんです。この先に行くと通行止めでしばらく通れ
ないかもしれませんよ。もっとも、まだ選手が来ていなかったらスムーズに通過
できますけど。」

えっとー、せめて大体の通過時間を教えて欲しいんだけど。
さっきも「石榑峠」で通行止めを食らい、またここでも道路を迂回するのはなんだ
か釈然としない。
イチかバチかで行ってみるぜ!

結果、何の問題もありませんでした。
良かった良かった。県道9号から国道1号に合流。

あいの士山マラソンののぼり

<道の駅 あいの士山>
11:57 道の駅 あいの士山

国道1号沿いにある道の駅です。マラソンの影響か、駐車場はギュウギュウ。
トイレだけ借りて、」また西を目指して出発します。
ま、特に目的地は無いんだけど。


国道1号をしばらく西へと走ると、「道の駅 関宿」がある。
東海道に残る宿場町の1つだよね、とりあえず休憩していくか。


<道の駅 関宿>
駐車場はすさまじく混んでいました。
駐車ゾーンでないところにまでギュウギュウに停まっていたわ。
なんとか出て行く車の抜けたところにタイミングよく駐車。

12:20 道の駅 関宿

関宿の道の駅

この道の駅の向かい辺りには関宿の古い町並みが続いている地区があるそうだ。
だから観光客でこんなに混んでいるのかな?
最近は古い町並みに興味があるので、見学をしに歩いてみることにしました。

ここから歩いて10分ほどらしい。
もっと近い駐車場もあるみたいだけど、相当賑わっているのかなかなか保存地区
に入り込めないみたいで警備員にストップをかけられていた。

今日初めてまともに車から離れる僕。実はジャージ姿です。
ほら、昨日「鴨川」に入ったとき、1つしかないズボンを濡らしちゃったからさ、今は車
内で乾かしているんです。
ちょっと恥ずかしい格好だけど、まぁいいか。


<関宿>
宿場町が近付くと、すごい熱気。
あ!お祭をやっているのか!模擬店がたくさん出ている。ワクワクしてきた!

賑わう宿場町

今日ここで行われているのは「第23回東海道関宿街道まつり」。
仮装行列や手作り神輿のコンテストとかもあるんだそうだ。
一番賑やかな界隈では僕も神輿を見ることができました。活気があっていいねー!

神輿が登場

しっかしすごい混雑。
賑やかでいいんだけど、まともに町並みすら見ることのできないような人の往来
です。

関宿っておよそ1.8kmの街道に沿って400くらいの町屋が立ち並んでいるらしいで
す。なんか全然見えませんけど。でも楽しい。
本来であれば模擬店で色々食べ歩きをしたいんだけど、さっきチキンラーメンを
食べたばかりだし、貧乏旅行なのでガマンしますね。

古い町並み

そうこうしているうちに、前方からデカい山車がやって来ました。
町屋の間をギリギリでかわしながらゆっくりゆっくりやってきます。
すげー!華やかだなー!

山車が登場!

もうホント狭い街道を縫うように進んでます。
観光客は当然左右にどけられるし、模擬店の屋根(?)も上に持ち上げておか
ないと通れないほど。
さすが祭りのラスボスです。通過するときに写真撮りまくってやった。

真横を通過する山車

山車&YAMA

関宿、満足した。
鼻水は相変わらず止まらないし、手持ちのティッシュも底をついてしまったので、こ
こいらで駐車場に撤退します。

道の駅まで歩いて戻り、bobByに乗り込んで運転を再開。
次は「伊勢神宮」にでも行ってみようかな。せっかく三重県にまで来ているので。


国道1号から国道23号で南に向かい、三重県の県庁所在地である津市の中心部
に出ました。

高虎楽座やってます

津市では「高虎楽座」っていうイベントが行われていました。
『街は劇場、通りはステージ』がキャッチフレーズだってさ。
今日はお祭が多いですね。
横を通過し、津市を後にします。

ここから伊勢湾に沿って海沿いを南下開始。
14:10頃、見覚えのある伊勢西ICの横を通過しました。

「伊勢神宮」、てゆーか隣接している「おはらい町」は結構お気に入りの場所で
して、日本一周目では何度か通っています。
今回は2005年の「伊勢神宮A(2-50)」以来の3年半ぶりです。

伊勢神宮まで大渋滞

しかしすっごい渋滞が登場です。
連休だからかぁー。ちょっとこれはすごいスケールですよ。
とりあえず並ぶしかない。
ほぼ硬直状態のまま、ジワジワと「伊勢神宮」に近付くのを待ちます。

しばらく進むと、駅伝開催を告げる幕がありました。

今日は駅伝です

ああぁぁぁ…!そっかー!駅伝か!毎年やっているもんなぁ、確か。
そういや2002年に初めてここに来たときもこのシーズンで、大渋滞に巻き込まれ
たっけ?

なんとか駐車場に入るけど、駐車場内も全く動かない。空いているスペースが無
い。そのまま駐車場を貫通してしまい、次の駐車場に入る。
しかしそこも空いていなかったりする。
そして河川敷の広大な臨時駐車場に入り、ここでようやく車を駐車することができ
ました。
いやー、渋滞シンドかった。たった2kmほどに30分以上かかっちゃったよ。

大盛況の駐車場

<伊勢神宮 おはらい町>
14:49 おはらい町

駐車場からおはらい町までをテクテク歩きます。
今回は「伊勢神宮」のメインである「内宮」の見学はしなくていいや。
今まで何度と無く行っているから。
目的は「内宮」の門前町であるおはらい町を歩くことです。

おはらい町を歩く

五十鈴川郵便局前

こんなレトロな町並みが800mほど続き、大勢の人が行き交っています。
今までここでは名物の松阪牛を食べたり、赤福を食べたり、他にもてこね寿司・伊
勢うどん・釜飯・地酒といろいろ飲み食いし、お世話になってきました。
今回はガマンかなぁ…。

復活した「赤福本店」の前にはものすごい行列ができていました。
中で食べるのだけでも数10分待ちだそうです。
すごいな、僕は今まで待ったことなんて無かったのに。

毎回お世話になっている赤福本店

この「赤福本店」の前から「おかげ横丁」に入ることが出来ます。
そっちもちょっと歩き回ってきますね。

「おかげ横丁」は一本の大通りで構成されているおはらい町とは違い、四角形の
敷地の中を碁盤の目状に通りがあります。
無料の休憩所も数多くあり、そこいらで買ったものをゆっくり座って食べることが
できたりもします。

おかげ横丁

ここの敷地内で水道を発見!やった、ようやく飲み水を確保できる!
ペットボトルを満タンにして、グビグビ飲んだ。生き返った。

再びおはらい町に戻り、「伊勢神宮」の正面まで歩いた後に引き返す。

伊勢名物の食事処が立ち並ぶ

ひもの塾

おはらい町の「ひもの塾」は試食が大盤振る舞いで毎度立ち寄っているお店。
店頭で魚をガンガン焼き、その焼き立てを試食させてくれるのです。

ぶっちゃけ、今回おはらい町に来た目的の40%がこの試食のためだったり。
すごい混雑だけど、焼きたてのアジだとかマイワシを食べさせてもらいました。

全部試食用!

他にも色々店を巡り、裂きイカやらまんじゅうやらを試食しました。
ま、これだけ食べさせてもらったら何かを買って貢献もしないといけないですよね。

そんなわけで選んだのが松阪牛の串焼き。
串でも高いヤツはそれなりの値段なんだけど、オーソドックスに500円の串をチョ
イスしました。
(食費 \500)

松阪牛!

柔らかっ!余計な味付けも無くて素材の味が生きています。
今日一番のささやかの贅沢です。

これでおはらい町の往復が出来たので、駐車場方面に歩いて戻る。
日中は20℃以上あったみたいだけど、この時間になると肌寒くなってきました。
てゆーか寒気がする。鼻水が止まらない。
今日はどこかの温泉でしっかり暖まらないと確実に風邪を引くよな。


駐車場の直前で、「猿田彦神社」の看板が目に入る。
すぐ近くに「猿田彦神社」があるのは知っていたけど、今までアプローチしたこと
は無かったよなぁ。
歩いて数分なので、立ち寄ってみます。


<猿田彦神社>
15:52 猿田彦神社

初めての猿田彦

上の写真が本殿です。思ったより敷地は広くなかったけどね。
サクッと見学したら、寒いので駐車場に戻ります。


ここからは来た道を引き返し、東海地方を目指します。
早くも夕日が目に眩しい。

北上開始

ここの最寄の温泉で暖まりたいと思います。
ツーリングマップルで調べると、ちょっと内陸部に入っちゃうけど一志町に温泉が
あるのを発見しました。ここに立ち寄ろう!

松阪市から県道24号で内陸に10kmほど入ったところに温泉はありました。


<「一志温泉 やすらぎの湯」>
17:07 「一志温泉 やすらぎの湯」

温泉到着

駐車場がとても広いわりには洗い場や浴槽が小さかったけど、貸しタオル制だっ
たし綺麗な設備で満足。
ゆっくりお湯に浸かって温まりました。
(入浴 \550)


ここからの予定なんですが、明日の昼に名古屋で「礼文島旅行2007(3-22)」の
メンバーと会う予定があります。
名古屋なんてそんなに距離は無いから急ぐ必要はない。
だから明日の朝は岐阜県の内陸部を走り回りたいと思います。
そんなわけで、目指せ岐阜県!

国道23号を駆け上がる。
岐阜方面に行くには名古屋経由が距離的には近いのだけど、名古屋の都市部を
走るのは嫌だ。

愛知県に入る直前で国道258号に乗る。
こうして愛知の中心部を大きく迂回して岐阜県に向かいます。


<道の駅 月見の里南濃>
20:31 道の駅 月見の里南濃

岐阜県に入りました。ここで夕飯にします。
水場が近くにあったので、4リットル水をゲット。これで何でも作れるぜ!
今日はまたパスタです。

自炊スポット

パスタを作る

食事・片付けと1時間ほどゆっくり過ごした後、道を駅を出発。
今日はもう少しだけ走りますね。

国道258号を北上して大垣市の中心地へ。
そこから国道21号で岐阜市を経由し、国道156号を北上。


<道の駅 美濃にわか茶屋>
23:02 道の駅 美濃にわか茶屋

ここで寝ます

今日の運転はここまで。明日はもうちょっとだけ北上予定です。
ではおやすみなさい。

23:30 就寝