Chapter.2 琵琶湖 

Chapter.1  Chapter.2  Chapter.3  Chapter.4

<道の駅 九頭竜>
5:20 起床

よく寝た。10時間寝た。まだ真っ暗だけど。
昨夜は遅くに雨が降っていたんだけど、今はかろうじて止んでいる。
今日は「桃岩荘」の京都大会だから絶対に晴れて欲しいぞ!

5:35 出発


今日も国道158号を西へと向かいます。
しばらくは「九頭竜峡」とかがある山間部。また雨が降ってきた。
さらに霧も出てきた。
ただでさえ暗くて視界が悪いのに、雨&霧のコンボはヤバイです。
全然見えないー!


6:00頃、越前大野の街中に出ました。
平野部に出て雨は止んだようだ。やっぱ山とは気候が違うよな。

2008.11.1 支出:\3,850

越前大野を突っ切る

福井市の中心部に来ました。
昨夜から、町が活動を開始する前に福井県の都市部を通過したいと考えていた
ので計画通りです。
ここで国道8号に乗り、京都に向けて南下を始めます。
雨雲の切れ間から朝日が顔を覗かせました。晴れろー!

6:35 福井市で日の出

チラリと日の出

3連休初日の混雑が始まる前に福井市を脱出。
この頃にはだいぶ青空が広がってきました。
今日は気温も高くなりそうな予感です。京都が楽しみ!

6:55 国道8号沿いのコンビニ

ここで缶コーヒーを購入。気合いを入れる。
(食費 \120)

今日は晴れそうだ

国道8号をずーっと南下して行くと、武生市を抜けて南越前町に出ます。
右手にはリアス式海岸で有名な「若狭湾」が見えてきました。
おー、ついに日本海に出たぞー。


<道の駅 河野>
7:32 道の駅 河野

ここで「若狭湾」を眺めながらちょっと休憩。
まだまだ京都までは遠いです。頑張らないと。

若狭湾

国道8号で敦賀の中心地に到着。
日本三大松原の1つである「気比の松原」がすぐ近くにあり、たくさん標識も出て
います。ちょっと惹かれるけど、寄っているだけの時間はないかもしれない。
また次回にします。

敦賀からは内陸を目指して一気に南下します。
国道161号で福井県から滋賀県に入りました。


<マキノ追坂峠>
8:24 マキノ追坂峠

もうすぐ琵琶湖

道の駅を出発し、峠を下ると「琵琶湖」が見えてきた。
今日の琵琶湖は綺麗だなー。湖畔に沿ってドライブしながら大津方面に行きたいと
思います。
国道をそれ、湖畔ギリギリを走る「風車街道」に降りました。

信号もなく、どこまでも真っ直ぐな道。気持ちがいいです。
ついさっきまで雨が降っていたみたいで道路は濡れているけど、頭上では太陽が
ガンガン輝いています。

湖畔の直線道路

<道の駅 しんあさひ風車村>
ここは久々です。2002年、日本1周目を走っていた頃にみんなでフリスビーで遊び
まくった道の駅です。ちょうど6年ぶりくらいです。

8:53 道の駅 しんあさひ風車村

花畑と池のある公園の中に巨大な風車が3基立つ、オランダみたいな風景の道の
駅です。今はコスモスがシーズンです。

メルヘンチック

コスモス畑

今日は朝からまともにゆっくりしていなかったので、ここを散歩しながらリフレッシュ
します。
ここで一番大きな風車は入口にある6枚羽のジャンボ風車。
高さは18mもあるそうです。

風車&コスモス

この道の駅の向かいは道路を隔てて琵琶湖の湖畔になってます。
ちょっと歩いて行ってみますね。


<琵琶湖>
道の駅の向かいは屋根とベンチがある、ちょっと休憩所みたいな造りになってま
した。あんまり人が来そうにない感じのトコだけど、その分1人で琵琶湖を満喫で
きました。

琵琶湖って汚染されているイメージが強かったけど、このあたりは水も綺麗だし
水鳥もいたよ。

琵琶湖&YAMA

琵琶湖を左手に見ながら再び南下。国道161号に合流しました。
この辺りに確か「白髭神社」ってあったと思う。
ここも6年前に立ち寄った場所。久々に行ってみたい。


<白髭神社>
9:26 白髭神社

琵琶湖に向かって立つ神社です。
2002年の秋、僕らはここで琵琶湖から昇る朝日を見たんだった。

白髭神社

神社の正面は道路を挟んですぐに湖面で、その先には鳥居が湖面から突き出し
ています。
なんだか「厳島神社」を彷彿とさせます。

湖上大鳥居

もう一箇所くらいは観光する時間が充分にあるな。
「琵琶湖大橋」でも見ていこうかと思ったけど、近辺がかなりの混雑だったので諦め
た。じゃあ「浮御堂」に行こうか。
国道161号から標識に沿って湖畔方面に向かい、最後は民家の間をすり抜けるよう
な道になります。


<浮御堂>
ここは「近畿大暴走(2-71)」以来の3年ぶりかな?
あのときは曇りだったので、晴れた浮御堂を見るのは初めてです。

10:10 浮御堂

琵琶湖に突き出たお堂です。拝観料が300円かかるので、前回同様外から見学する
のみにします。
横にある金網越しにお堂を眺めるんだけど、逆光でイマイチ見栄えがしない。

お堂の逆側になんとか行けないものかと考え、反対側の民家の路地を抜けて歩くと
展望のいい公園に出ました。
おー!こんなところがあったとは!むしろ拝観料を払ってお堂を見るよりも、ここから
の眺めの方が僕にとっては価値があるわ。

湖上に浮かぶ浮御堂

浮御堂の橋の遥か後方にチラリと見えているのが「琵琶湖大橋」です。
なかなかいい眺め。ずいぶん時間を掛けて眺めてました。


では、そろそろ京都に本格的に向かいたいと思います。
国道161号を琵琶湖に沿って南下再開し、大津京の駅の裏にある公園にbobByを
駐車しました。


<皇子ヶ丘公園>
11:05 皇子ヶ丘公園

公園の駐車場

大津市を見下ろす小高い丘になっている公園です。
今回はここにbobByを駐車させてもらって、京都へはここから電車で行こうと思い
ます。

なぜならこの時期の京都は観光シーズンの真っ只中。
渋滞するし、駐車場は全然無いし、あったとしても料金の上限が無いから数1000
円がすぐに飛んでしまう。

それに比べ、大津京から京都まで電車で行けば、片道たったの230円。
時間も10分しかかからないのだ。
しかもここの公園の駐車場は無料だしね。
去年の全く同じ時期、「西日本一周旅(3-27)」で学んだ教訓です。

では、この先bobByから離れてしまうと自炊が出来なくなるので、今のうちにご飯
を作ります。

今日の昼ご飯

お馴染み、トースト&目玉焼きです。
このあいだの「裏磐梯・会津ドライブ(3-48)」で衝動買いしたフライパン、いい仕事
してくれてます。新しい機材は使い勝手がいいね。


11:46、片付けと荷造りを終え、リュックを背負って出発です。
歩いて丘を下り、大津京の駅で電車に乗る。

旅先で電車に乗ったことって、僕は今まであったっけ?ワクワクするぞ。

電車でGo

目指す桃岩荘京都大会の舞台は「八坂神社」。
ツーリングマップルで調べてみると、最寄は四条駅です。
京都駅で地下鉄に乗り換え、四条駅で下車しました。
(電車 \440)

…えっと…、ここどこ?
全然知らない景色です。
四条駅前って去年の京都大会でも来ている。三条駅から歩いて行き、"のんたん
"や"トド"と合流したんだ。
確か横を「鴨川」が流れていた。

なのに今辿り着いたここは普通の市街地のド真ん中の交差点。
見覚えも無いし川も無い。なんで??

現在時刻は12:26。京都大会の集合は12:30に「八坂神社」前。
ヤバイ。完全にプランが狂った。軽くパニックです。

とりあえず駅近辺で地図を探し、「八坂神社」の方角を調べる。
あぁ!この通りか!
この通りのずーっと向こうの方を去年歩いたぞ。

突き当りが八坂神社

すっげぇ遠いです。2kmくらいあります。
上の写真の一番奥にある、緑が生い茂っている辺りが「八坂神社」です。
しょうがない、走るか。

ダッシュした。人が多すぎて走りにくいけど、縫うように走った。
なんか汗が吹き出てきます。急げ急げ!

10分くらい走ったところで見覚えのある鴨川の四条大橋が見えてきました。

四条大橋通過

おっかしいな。予定ではこの橋のたもとにある駅に到着する予定だったのにな。
まぁいいや。ここまで来ればもう一息。走り続けます。


<八坂神社>
12:45 八坂神社

着いたぁーー!疲れたー!
八坂神社は去年は工事中だったから、この山門を実際見るのは初めて。
山門の前では「桃岩荘」の旗を持った幹事グループのたちがまだ待機してくれて
いました。

八坂神社到着!

「ただいまー!」と声をかけてみる。
「おっかえりなさーーい!」桃岩荘お馴染みの返事が返ってくる。
どこかで見たことがあるような無いような顔だけど桃岩荘での思い出は共通だ。
なんか知っている人に会ったようでホッとした。

「もう会場に行くところなんだ。着いてきてくださいね。」と言われた。
危ない危ない。ホントにギリギリだったわ。


<円山公園>
桃岩荘京都大会の舞台です。
13:00から大会開始なので、既に会場には大勢の人たちが集まっていました。
周りから見ると異様な団体だなぁ。

京都大会の会場

誰か知っている人はいないかなぁ。
2007年に8時間コースを一緒に歩いたメンバーは誰も来れないって言ってたけど
、今年の「礼文島旅行2008(3-41)」のときのメンバーは誰かいないかなぁ。

と、「YAMA!」と声をかけられた。
まぁ実際には桃ネームって言う桃岩荘でのニックネームなんだけど。
今年8時間コースを歩いた一緒に歩いたアホ組の"サブリーダー"だった。
わーい、久しぶり。一緒に桃組の"そらさん"・"キシオさん"・"みんみん"もいて挨
拶。よかった、知っている人たちがいた。
後から"ゆき姉"も来るらしい。

間もなく集合がかかり、桃岩荘でのミーティングをそのまま京都のド真ん中で再現。
ギターの演奏にあわせて老若男女みんなで歌くまくります。

みんなで歌う

桃岩荘で毎年作られている「今年の唄」シリーズとかを歌う。
僕もだいぶ歌を覚えてきたっぽい。

大会は観光客もゾロゾロ通るエリアで行われているので、200人規模でドカンドカ
ン手拍子しながら歌っているとみんなビックリしてこちらを見たり写真を撮ったりし
ている。まぁ関係ないんですけど。

途中で関東地方からはるばるやってきたアホ組メンバーの"ゆき姉"も合流。
久しぶり!


次に今年のヘルパーの紹介のコーナーで、お世話になったヘルパーが大集合。
みんな桃岩荘の今年の営業が終わってから、日常に帰ったり旅を再開したりと、
そんな近況報告の発表もあった。

桃岩荘ヘルパー

そしてヘルパーによる"2008年 今年の唄"の紹介。
僕らが礼文に行ったときはまだ出来ていなくて、9月中旬頃に発表されたんだって。
「明日へ」っていう唄。

続いて踊りのコーナー。京都のド真ん中だけど、もちろん踊ります。
お馴染み、アニメソングのフルーコースです。

踊る桃岩荘

もう、周りの観光客からめっちゃ注目されています。
外国人観光客とかたくさん見に来て、ビデオを回したりしている。
あぁぁ…、まぁいいけどさ、日本の恥みたいになりませんように…。


ひとしきり盛り上がったあと、ヘルパーとのジャンケン大会。
景品は唄のしおりや、今年の唄のCDや、桃岩荘の歌がたくさん収録された「唄い
まくり」のCDとか。あとは桃岩荘の壁に貼ってあったポスター類。

唄いまくりCDはすごく欲しいや。
常連の人も欲しがる一品なんだけど、いかんせん倍率が高すぎる。
クジ運の悪い僕は毎度同様何も獲得できませんでした。

でも、みんみんが唄いまくりCDを当てた!
もしかしたら焼いて送ってくれるかも!そうだとしたらメッチャ嬉しい!

唄いまくりのCD

あとは昼の部の終了時刻が来るまで引き続き歌いまくり、15:00頃に昼の部が終
了しました。
今年は夜の部も参加します。
去年は「西日本一周旅(3-27)」の最中だったので旅路を急いでいたから昼の部
のみの参加だったから夜の部は初参加です。参加費2000円を払う。

(参加費 \2000)


そのあとは再会したサブリーダー・そらさん・キシオさん・みんみん・ゆき姉と記念
写真を撮ったりした。

みんなで「桃ッ!」
サブリーダー・キシオさん・YAMA・ゆき姉・そらさん・みんみん

夜の部は16:30に四条大橋に集合なので、1時間半の空き時間がある。
近所でお茶をしようって話になりました。

そうそう、また四条大橋まで戻っているときにキシオさんに聞いたんだけど、2週間
ほど前にここの四条駅が祇園四条駅っていう名前に変更されたんだって。
ちくしょう、だからか!
だから僕はここの四条駅を目指すつもりが、違うところに出てしまったのか!

ゆき姉とは近況を話し合っていたら、ゆき姉も「谷川岳」に登ったんだって。
僕が先月登った「谷川岳 登山(3-47)」のわずか1週間後だった。
奇遇ー!もし会えていたら驚いただろうなぁ。


<「本家西尾八ッ橋」>
ここでお茶をすることになりました。
そらさんとみんみんは土産物屋を巡るそうなので別行動となり、サブリーダー・キ
シオさん・ゆき姉との4人で入る。

15:10 「本家西尾八ッ橋」

「八ッ橋茶屋」に並ぶ

なんか結構混んでて20分くらい待たされたんだけど、みんなで積もる話をしている
と時間が経つのはあっという間でした。
「誰と誰がどこどこで再会した」みたいな話もチラホラ出てさ。
うおー、いいなー。ネットワークができているねぇ。

ここのお店は甘味処でして、みんなでパフェを頼んだ。
ラーメンとかのメニューもあって、腹具合からするとラーメンを欲したいんだけど、大
人のYAMAは空気を読みました。

八ッ橋パフェ

パフェをまともに食べるのって生まれて初めてかもしれない!
ほら、僕はフルーツは全くダメだから今まで敬遠してきたんだ。でもこれはフルーツ
を使っていないので僕でも安心して食べれる。
カステラとか砕いた八ッ橋とかが入っていたうまかった。

サブリーダーが「屋久島」を旅した話とか聞いたり、僕の今回の旅の行程を話したり
した。
夏の「礼文島」以来、僕らアホ組だけでも「屋久島」にはサブリーダー・"リーダー"・
"まっつん"の3人が行っているんだって。屋久島大人気だなぁ。

一緒に「愛とロマンの8時間コース」を歩いたときの思い出話に花が咲いた。
みんな今頃何をしているんだろうなぁ…。
(食費 \850)


あっという間に16:30になったので、4人で四条大橋の下の河原に移動する。
既に大勢の人たちが河原に集まり、幹事グループの人は桃岩荘の旗を持って場所
を示していました。

四条河原にて

かなり怪しい集団に見えたのか、四条大橋の上からは多くの観光客がこっちを見下
ろしていました。
まぁ夜の部の最後にはもっと怪しいことになるんでしょうけど。

一緒に桃岩荘で自炊したメンバーや桃組の他のメンバー等、さらに知っている人に
も何人か再会することができました。
そしてみんなで夜の部の会場に移動する。


<「世界WORLD」>
17:00 「世界WORLD」

夜の部ではクラブを貸しきって桃岩荘のミーティングを再現するそうです。
ワンドリンク付きなのでビールを注文し、みんなでカンパイ!

みんみん・そらさん・サブリーダー
           ・キシオさん・ゆき姉
6人集合!

いやぁ、旅先でもビールはうまいね。
あっという間に飲み終え、全体でのカンパイのときにはすでにビールは消滅してい
ました。
そっか、全体でのカンパイもあるのか。
しょうがないからエアカンパイした。

会場の様子

そんで、恒例の歌いまくり。やっぱ桃岩荘やここみたいに閉ざされた空間のほう
が声が響いたりして盛り上がるね。
昨年ゲットした「唄のしおり」も持ってきておいてよかったわ。

盛り上がる会場

2008.11.1 支出:\3,850

Chapter.1  Chapter.2  Chapter.3  Chapter.4










途中、声をかけられた。
2007年の島抜けのときに一緒だった"まっちーさん"だった。
なんかビックリして「八重山…、オススメの八重山諸島にも今年行きましたよ!」
くらいしかしゃべれなかった。うん、カッコ悪い。
【日本走覇】もたまに見てくれているんだって。嬉しい&ちょっと恥ずかしい。

2時間歌い続け、恒例の「遠い世界に」で締め。
そしたら「すぐに四条河原に移動してください!」との指令がかかる。
またみんなで四条大橋に移動する。


19:40 四条河原

京都大会最後のイベント、鴨川&四条河原でのミーティングです。
すでに男性陣が10数名鴨川に突入して歌っていた。

ここで今年の礼文島で一緒に祭に参加し、アホ組として歩いた"ふじふじ"と再会。
仕事が終わってすぐに大坂から来たんだって。
スーツだけどサンダル持参してた。

YAMA&ふじふじ

キシオさんにカメラを預け、ふじふじを誘い、先に持参したサンダルに履き替えて
鴨川に入った。
水深はだいたいヒザくらい。そして冷たーー!
今日は暖かいとは言え、もう11月。さすがにこの時間の鴨川は冷え込んでいます。

そしてここでまた歌いまくりです。
男性陣(の勇気ある者オンリー)が川、女性陣が土手と分かれて桃岩荘での歌を歌
います。

川の中で歌う

寒いけど、面白い。
歌の合間に「降りて来い!降りて来い!!」のコールでまだ土手にいる男性陣を川
に誘い込む。川の中のメンバーはどんどん増えてきた。

でも、思ったよりここでの時間が長いのね。
甘かった。一連のイベントのデザート感覚だと思っていたけど、全然普通にミーティ
ング。体が底冷えしてきました。

「それでは、ここから静かな曲を何曲か!」とか幹事が言っているんだけど、いや、せ
めて手拍子できるハイテンションな曲を!どこか動いていないとヤバイ。
川のメンバーからも「寒いよ!」「冷てーよ!」みたいなアラートが出ているわ。

「次は、桃岩フルコース!!」
え!?まさか踊りもあるの?ということはまだ全体の半分くらい?
てゆーかこの足場の悪い川の中で踊れるのか??

川の中で踊る

足場が悪くてちょっとコケそうになるんだけど、みんなで踊る。
"955"は水着になって川の中で泳いでいた。

なんか踊っていると四条大橋を渡る観光客がみんなこっちを見ています。
写真撮られまくり。フラッシュの嵐です。
普通に土手まで降りてきて桃岩陣と一緒に見学している人たちまでいるし。
絶対何の集団だかわからないだろうなぁ。
人種バラバラだし、僕の両隣はタイガースのはっぴとサラリーマンだし。

「いよいよ次が最後の歌です!」と声がかかり、一安心。
長かったー!
「遠い世界に」で鴨川のイベントも終わり。京都大会の全プログラムが終わりま
した。

YAMA&ふじふじ

ようやく川から脱出しました。
1時間くらい川の中にいたのでもう足は感覚を失っていて、ヨロけながら土手を登
りました。
女性陣にに「YAMA、大丈夫?」とか心配された。

うん、大丈夫。そして僕はここで離脱して旅を再開します。
仲のいいメンバー同士で飲み会とかもあるかもしれないんだけど、もう充分に楽し
んだ。
靴に履き替え、アホ組・桃組のみんなと握手。
今日はみんなと再会できて本当に楽しかったよ。
またいつかどこかで出会えることを信じてます。

「いってきまーーす!!」「いってらっしゃーーい!!」
恒例の挨拶を交わし、僕は1人四条大橋を後にしました。

21:05 京都大会終了


帰りは、また四条駅まで2kmほどを歩きます。他に帰り方知らないし。
なんか叫びすぎて声が枯れている。まぁいいか。

夜の京都
四条駅から行きと同じルートで滋賀県の大津京の駅まで戻ってきました。
(電車 \440)

bobByを停めてある「皇子ヶ丘公園」はもうほとんど真っ暗で、駐車場を見失いか
けました。
しかも丘を登っている途中で真っ暗な中に溝があり、一度ハデに転倒して泣きそ
うなるくらい痛かったです。


<皇子ヶ丘公園>
22:05 皇子ヶ丘公園

駐車場は夜間は閉鎖されるので、もうbobByを出すことは出来ません。
今日はここでこのまま寝ることにします。
まずは夕食の準備。車の中に積んでいる食材から、タラコパスタにした。
タラコパスタ
駐車場からの夜景

食後、片付けをして車中泊です。
明日のことを全く決めていないんだけど、明日のことは明日に考えればいいか。

では、おやすみなさい。


23:30 就寝