山梨・お花見ドライブ

2008.4.12
走行距離:438km
実行人数:7名

2008年の桜前線が信州にやってきた!
新しい車で日本3周目の後半戦をスタートします!

愛車の「bobBy」、初陣







えっと、車を買い替えました。
今までのモンスターカーの「サー君」に替わり、これからは実用的でエコなbBの
「bobBy(ボビー)」が僕の相棒です。
コイツと一緒に日本3周目の後半戦を走ろうと思います。

今日はbobByのデビューの日。
まだ納車のときと、カー用品を近所に買いに行ったときしか乗っていない。
まだライトすらつけたことないし、クラクションも鳴らしたことがない。
そんな初めて尽くしのこの車で桜を見に行きます!

目的地は山梨県の「神代桜」。
本当は高遠の「天下第一の桜」を見たかったんだけど、まだ満開には程遠いみたい
なので、直前で変更しました。「神代桜」も初めてなので楽しみだ!


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*--*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

4.11
23:35 横浜出発

久々の前夜発です。
一人旅で前夜発は最近もちょくちょくやっているけど、複数名での前夜発は1年半
ぶり。
日本3周目の前半戦は、とにかく1人のときのみにエネルギーを集中させていたか
ら、他のメンバーに負担をかけるような企画はなかったんですよね。

23:50 横浜市某駅

早く着きすぎたので外をブラブラ散歩しました。4月だけど夜はまだ相当寒いです。
ここでメンバーの一人、"さかもと"と合流。


4.12
0:40 横浜市の某所で"やよこ"・"納豆"が合流。

ひとまず僕の車に乗るメンバーはこの4人です。
残りの3人は明日の早朝に"DIME"っていう先輩の車に乗って追いかけてくるハズ
です。
国道16号と国道20号を使い、中央道の相模湖ICを目指す。


2:06 中央道 相模湖IC

目的地は山梨なので一般道で充分の距離ですけど、途中でドライバーの僕が仮眠
を取る予定なので高速で素早くアプローチする予定です。

2:27 初狩PA

小腹が減りました。ここでやよこの作ってきてくれた突撃弁当で夜食タイム!

車内で夜食

食べ終わったら睡魔が襲ってきたので、ここで少し仮眠します。

2:57 仮眠


4:36 起床

再び山梨の北部を目指してGo!

5:15 須玉IC

辺りの景色が明るくなってきたころ、高速を降りました。
たぶん先輩の"DIME"は今頃神奈川県を出発していると思います。
プランでは「神代桜」に9:00までに集合。
おそらくそれ以降になると駐車場付近が大渋滞して、駐車がままならなくなると
思うので。

しかしせっかくこれだけ早い時間に着いたので、僕ら先発隊は少し寄り道を
してみたいと思います。

どこに行こうかなぁ、そうだ、「清泉寮」なんてどうかな?
確か昔、朝一番で行ったときにもうお店がやっていて、ソフトクリームを食べれた
記憶があるんだ。


須玉から国道141号を北上。
この辺はもう9年くらい前から数10回は走っているコースです。
走っているうちに山の合間から朝日が昇ってきました。


<道の駅 南きよさと>
国道141号を走っていたらこいのぼりの大群が突如現れました。
すげー!どうやら道の駅の敷地内に設置されているみたいなので、入ってみま
した。

5:30 道の駅 南きよさと

早朝の道の駅

ぐおぉ…、ハンパない寒さです。きっと気温は2〜3℃くらいだろうな。
車から飛び出してこいのぼりの下に走って行きました。
なんかやよこはずっと車内で寝ていたけどな。

こいのぼりが舞う

こどもの日にはちょっと早い気がする。正直ようやく暖かくなってきたかな?くらいの
時期なのでちょっと戸惑ってしまうけど、いい眺めです。


さらに国道141号を北上して行き、清里エリアに入りました。
僕らが清里に拠点を張るときにいつも買出しに来ている国道沿いの店の駐車場まで
来たときに、向こう側に八ヶ岳連峰が姿を見せました。
その迫力に思わず車を停める。

八ヶ岳出現!

なんか日本じゃないみたいな景色です!
山の下部が雲で覆われているのがまたステキです。
僕、一人で興奮して吠えていました。だってこれは吠える価値があるでしょ?

清里から学校寮の密集地帯を抜け、「清泉寮」に向かいます。
この辺の道は走り慣れているので迷わずスイスイです。


<清泉寮>
標高1400m、清里といえばこの清泉寮のソフトクリーム!!
現在気温3℃です。食べたら凍死するかもしれないね、これ。
食べたいやら食べたくないやら。

5:55 清泉寮

無人の清泉寮

とりあえず寒さにガタガタ震えながらソフトクリーム屋をチェックする。
『営業時間 9:00〜』
はい、終わりました。でもある意味救われたような気分です。

何せ清泉寮のテラス、霜でバリバリの真っ白に凍っていましたから。
ツルツル滑るほどに凍っていました。

やよこ・納豆・さかもと・YAMA

ひとしきり歩き回り、寒いのでみんなに体当たりをし、車に戻る。

ここからまた南下して、目的の「神代桜」方面に行きます。
標高が下りに連れて気温も上がり、なんとか2桁まで行きました。一安心。

高速を降りた須玉ICを通り過ぎ、道の駅で一旦休憩します。


<道の駅 にらさき>
6:45
 道の駅 にらさき

ここでトイレ休憩とルート確認をしました。
今日はバッチリ快晴です。ポカポカしてきたよ。
最近ずっと雨続きだったので嬉しいな。

一面青空

国道20号に再度接続し、北上する。
武川ってところに「神代桜」があります。
県道に反れ「神代桜」の近くまで行くと、この時間なのにもう周辺の駐車場は埋まりつ
つあるみたい。
たくさんの人が周辺を散歩し、写真撮影をしています。

僕らはここで「神代桜」を通過し、さらに奥地にある「真原の桜並木」というところにまず
立ち寄りたいと思います。
擦れ違いギリギリくらいの道を通ったりして、のどかな畑が広がるエリアまで来ました。


<真原の桜並木>

桜とbobBy

7:25 真原の桜並木

車内で夜食の残りで朝ご飯にしました。目の前の桜、そして遠くに見える南アルプス
甲斐駒ケ岳が非常に絵になります。今日はいい1日になりそうだ!

アルプスのふもとで

桜並木をみんなで歩いて散歩しました。
ここはまだ7分咲きくらいくらいかな?樹高の高い桜の木が道路に覆いかぶさって桜
のトンネルみたいになっています。
満開だったら最高だろうね。今でも充分綺麗だけど。

桜のトンネル

畑の中の道路に沿って約200本の桜並木が750m続いています。
南アルプスの天然水のCMに登場したり、郵政のポスターに採用されたりとかなり
有名なところみたいです。

並木の切れ目から畑に出ると、外側から桜並木の連なる様子が見えて壮観です。
畑には菜の花も咲いているし。

真原桜並木の大パノラマ

8:00、並木を見ていたら後発隊のDIMEたちから連絡が来ました。
どうやら「神代桜」に到着したそうです。
ここから「神代桜」までは1・2km。じゃ、僕らも急いで向かうことにします。


<山高 神代桜>
8:13 神代桜

駐車場はかなり混雑していたけど、なんとか1台空いていたので捻じ込むことが
できました。
後発隊の"DIME"・"ワガママ姫"・"テッタ"の3人と合流。
これで今回のメンバー7人が揃いました。

神代桜は「実相寺」というお寺の敷地内にある、日本三大桜のひとつです。
でも、ここには神代桜以外にも綺麗な桜がたくさんあります。
コースに従って歩くと神代桜は一番最後で、その他の桜をまず見る順となります。

さかもと・やよこ・納豆

最高に満開!!

境内の桜は見事なまでに満開です。葉っぱが全く無い状態。
この晴天と相まって、見栄えは最高です。
そして遠くには甲斐駒ケ岳。足元には黄色いスイセンの花が咲き乱れている。
どこを見ても絵になる光景です。

桜&駒ケ岳

桜&スイセン

写真では実際の桜の色鮮やかさをあまりうまく表現できないけど、境内はどこを見ても
淡い桜色で埋め尽くされています。

桜ってステキです。春の陽気と共に咲き、新しい季節の始まりを感じさせてくれるから。
今年もドライブと旅行を頑張ろうって気持ちになるわ。(←仕事はそこそこ)

7人集合

ワガママ姫・テッタ・DIME

境内を歩く

幹に咲く
可憐な桜

そして今回のメインの神代桜の前へ。
前述の通り、この山高神代桜は日本三大桜のひとつです。
他の2つは岐阜県の「根尾谷淡墨桜」と福島県の「三春滝桜」。
僕は「三春滝桜」は見たことがあるので、これで2つ目。

今回の神代桜、実はどんな桜か事前知識が無い状態で来ました。
想像とはずいぶんとかたちの異なる桜だったかもしれない。
その風貌に一瞬戸惑った。

日本最古の桜、神代桜

ゴツゴツして半分朽ちたような幹、そして伸びる枝は大量の支柱に支えられている。
かなりの老木だということが容易に把握できました。
神代桜は樹齢2000年近いエドヒガンという桜で、日本武尊が植えたといわれている
とか。そして日本最古で日本最大の幹の太さを持つ桜です。

今や主幹は折れてほとんど無くなってしまっている。
大きな枝も東西南北に4本伸びていたらしいんだけど、台風とかで2本が折れ、残っ
た2本も半分くらい朽ちてきているそうだ。

しかし、それでも残った2本の枝に咲く花は老齢を感じさせないほどに美しい。
日本最古の桜の木に咲く花、感慨深いものがあります。

2000年を耐え抜いた幹

今も色あせない最古の桜

この後は出展されている模擬店を見て周ったり、そこで売っていた桜まんじゅう
を買ってみんなで食べたりした。

桜まんじゅう

さて、今回の桜観光はここでおしまいです。
次は山梨県内を南下して季節を進め、桜の次に咲く桃の花を見に行きます。
笛吹市の御坂というところで現在「桃の花まつり」というのが行われているので、
それを見に行くってプランです。

DIMEの車とメンバーをシャッフルし、bobByに乗るメンバーはワガママ姫・やよこ
・納豆との4人。
御坂まではここから30kmくらいかな?さっそくDIMEの車とははぐれましたが、マ
イペースで走りますよ。

国道20号で韮崎市・甲斐市・甲府市を通過し、中央道の一宮御坂IC付近の県道
34号沿いに目的地はありました。


<みさか桃の花まつり>
事前に「会場には気球もある」って情報を聞いていたので、気球を目指して走って
到着できました。付近は一帯桃の果樹園でピンク色に埋め尽くされてた。
駐車場が満車間際で係員に相当無理のある駐車を誘導されたよ。キツキツです。

10:20 みさか桃の花まつり

まつり会場と気球

気球は無料で乗ることができるみたいだ。
もっとも、一度に数人しか乗れないから会場は気球待ちで長蛇の列だったけどね。

DIMEの車の到着にはまだしばらく時間がかかりそうです。
だから僕ら4人で模擬店の見学を始めます。
あまり豊富ではないけれど、食べ物もそこそこあるので軽いお昼にはできそうだ。
わた菓子が無料だし。さっそく女性陣が並んでた。

納豆・やよこ・ワガママ姫

20分あまり会場をグルグルしてるとDIME・さかもと・テッタも到着したので、模擬店
で食料を購入します。

ジャンクフードはフランクフルト・ホットドッグ・ヤキソバとか。
あとは蕎麦やうどん、山菜ご飯のお弁当とかマイタケのテンプラとかありました。
特にマイタケのテンプラは地元で取れたと思われるやつをその場で揚げていたので
とてもおいしかった。

テッタ・YAMA・やよこ・納豆

ランチタイム

ひとしきり食べまくり、ちょっと睡魔がやってきてフラフラしてきました。
あとで栄養ドリンク飲もう…。

眠気覚ましに会場内を散歩し、ステージで行われている地元高校生の和太鼓とか
の演奏を見たりしました。

演奏会

次は本題である桃の花巡りをしたいと思います。
食ってばっかで全然花を見ていなかったよ。

会場内の案内所でコースマップをもらい、それにしたがって会場からの桃の果樹園
の中を散歩するみたいです。
長いコースでは1時間以上かかるみたいだけど、僕らは案内所の人に薦めてもらっ
た30分ほどのコースにしました。

桃の花

少し雲が出てきたけど、歩いているとかなり暑いくらいの気候です。
今朝の寒さがウソのようだ。

菜の花の咲いているスポットが思った以上に狭かったり、果樹園の中を自由奔放に
歩いていたら駐車場から遥かに遠ざかってしまいそうになったりして、なんだかんだ
で1時間近くを楽しく散歩しました。

果樹園の中で

駐車場に戻ると時刻はおよそ12:30。
次は今日の最後となるイベントです。

それは甲府を走るSLを見ること。
2008年の4月の5日間だけSLが運行されるようで、山梨県内をSLが走るのは38年
ぶりだそうです。
これは是非とも見てみたいと思い、僕は2ヶ月ほど前から運用スケジュールをチェ
ックしてたりしたんです。

今回SLを見ようと思うのは東山梨駅近くの陸橋。
またまた車2台に分かれて出発しました。


13:25 東山梨駅近く

また僕らのチームが先に到着しました。
陸橋の上には既にカメラマンがズラリと陣取っています。
考えた結果、陸橋の上ではなくて下の線路から撮影することにしました。
その方が走っているSLを間近で見れて迫力があるからね。

SL待ちのギャラリー

まだSL通過の30分以上前だというのにかなりの人です。
僕らは幸いにも線路脇の最前列をキープできました。

遅れてきたDIMEたちをSL待ちスポットに誘導し、あとはのんびりとSLが来るのを
待ちます。
僕は一応SLの走行を見るのは「ステッピー vs SL(2-56)」「房総半島一周(3-14)
に続いて3度目だけど、こうしてワクワクしながら待っている時間が好きです。
そういや誰かと一緒にSLを見るのは今回が初めてだ。

待機中…

遥か彼方から「ポーーッ」という汽笛が聞こえてきて、辺りがザワつく。
あと5分くらいで来るかな。
でもSLは結構ジラしてくれてなかなか来なかったり。

14:05、遠くから黒煙が見えてきました。
シュッシュ言いながらSL登場!辺りから歓声があがります。

SLが走る!

ゆっくり走ってくれているので写真は撮りやすいはずなんだけど、カメラに
収めるのってなかなか大変。肉眼でも見たいしさ。
そういう意味では一瞬の出来事でした。
とりあえず客車の窓から手を振る子供たちに、こっちもガンガン手を振って
やりました。

目の前を通過!

さて、お次は復路です。
終点の塩山駅まで行ったSLが再びここまで引き返すのはおよそ20分後。
せっかくなのでそれも見て行きたいと思います。

今度は陸橋に登り、上からのアングルを狙いたいと思います。

陸橋でスタンバイ

14:28、まだかなーとか思いつつもみんなで歓談してると、前方から青い客車が。
テッタが「あれってさっきのSLの客車じゃない?」って言う。

あ、イヤな予感がする。
客車の最後尾の車両が黒いし。

SLがそのまま引きづられてバックしてるーー!

SLのバック走
(進行方向は右)

バックで来るなんて調べたサイトに書いてなかったよー!
なんかかろうじてエントツからモクモクしてる煙が哀愁を感じさせたよ!
全く予想できない事態ではなかったのに、油断した!

陸橋下を潜るSLに合わせ、僕も陸橋の反対側へ走った。

ドナドナ

気付いてみれば、僕らのメンバーが全員ポカンとあっけに撮られて写真を一枚も
撮れない中、僕だけが3枚も撮影してました。
しかもSLが出現したときにカメラはさかもとに見せていたんだけど、超反応で奪還
しましたからね。
さすが全国を旅して培った反応力!


そんなワケで目的は全て果たしました。
これからゆっくりと帰路につきたいと思います。
国道20号で神奈川県を目指して走行開始。


<道の駅 甲斐大和>
15:07 道の駅 甲斐大和

休憩のために立ち寄りました。
みんな小腹が減ってきたので、次の目的地を相模原のファミレスに設定。
一般道でダラダラ行きます。


相模湖IC付近から国道20号は毎度の渋滞が発生。
栄養ドリンクを飲んであるのに結構眠い。車内トークで無理矢理盛り上がって眠気
を吹き飛ばす作戦に出ます。
途中でコンビニに寄ってコーヒーを買ったりもした。


18:55 相模原市内のファミレス

車2台が合流し、夕食タイム。
雨が振ってきました。
ここのところずっと雨だったし、今夜からはまた天気が崩れるそうで。
そんな中で今日は快晴の天気の中で桜が見れて幸運だったと思う。
さすが晴れ男!


21:15〜 行きが一緒だった納豆・やよこ・さかもとと横浜市内で順次解散。

21:50 帰宅


あー、やっぱり高遠の桜も見てみたい。
もし来週高遠の桜が満開だったらフラッと出かけようかな。

春の陽気は僕を無性に旅立ちたい気分にさせてくれます。