6:30 京都南のコンビニで起床

うわー、最悪な目覚めです。
やっぱりコソコソ寝るのは性に合わないや。

昨日はジャージに着替えて寝る精神的余裕も無かったし、万が一のことを
考えて外から見えないように布団を頭までかぶって寝たのです。
しかもアラームを一度2:00に仕掛けておくという念の入れよう。
ま、全然大丈夫そうなんで引き続きすぐに寝たのですが。

そしてその後に自然に起きたらこの時間でした。
もう朝日が昇ってきている。

2007.11.3 走行距離:126km 支出:\14,021

11月3日 「桃岩荘京都大会」の章

  11/1       11/2         11/3      11/4     11/5     エピローグ    
四国カルスト  明石海峡大橋   桃岩荘京都大会   潮岬      蓬莱橋  

10/25   10/26   10/27   10/28   10/29   10/30   10/31  
禄剛崎  石見銀山   秋吉台    志賀島   球泉洞    佐多岬   日向岬

  11/1       11/2         11/3      11/4     11/5     エピローグ    
四国カルスト  明石海峡大橋   桃岩荘京都大会   潮岬      蓬莱橋  

10/25   10/26   10/27   10/28   10/29   10/30   10/31  
禄剛崎  石見銀山   秋吉台    志賀島   球泉洞    佐多岬   日向岬

2007.11.3 走行距離:126km 支出:\14,021








京都の朝日

眠い。頭がボーッとする。しかも布団をかぶっていたから寝グセが酷い。
なぜか
携帯電話がない。
既に目の前の道路を車がガンガン走っていて、それもまたブルー…。
なんか、30分以上特に何もせずにボケッとしていました。

…行くか。
こういうときは体を動かしてリフレッシュしよう。

7:10 出発


京都はあまり車で周ったことがなくて、というより車で来るような場所ではない
と思うんで、あまり地理に詳しくない。
ひとまず昼に四条駅なので、その近辺を観光しようと思う。

おそらく車でいろいろ周ろうとすると、その都度駐車料金が取られるだろうし、
この季節だから駐車場自体どこも万車になってしまうだろう。
まず、いち早くオープンする「清水寺」に行きます。


<清水寺>
7:30 清水寺

駐車場で服を着替え、携帯をゴソゴソ探すが見つからない。どこ行った?
あ、でもいい機会なので、サー君の内部を少しご紹介します。

寝室ブース
キッチン&クローゼットブース

セカンドシートを丸々ベッドにしてます。
サー君は車幅が2mくらいあるので、体を伸ばして充分寝れます。
布団は毛布一枚でちょっと寒い程度。昨夜から羽毛布団を登場させました。
これでポカポカ。プーさんは枕です。

サードシートはイスを畳んであり、奥は衣類を格納してあります。
手前は料理器具・クーラーボックス・生ゴミ入れとかいろいろ。
クーラーボックスを降ろしたところにコンロを設置し、料理してます。

あ、そういえば携帯電話がまだ見つかりません。
もういいや。清水寺に行きます。

経堂と三重塔

僕は大して詳しくはないので説明は省きます。
ここから先、清水の舞台を見るためには拝観料がかかります。
(見学料 \300)

まだ朝が早くて日が当たっていないんだけど、清水の舞台はそれなりの
見栄え。下から骨組みを見ると迫力があって好きです。
既にたくさんの観光客が来ています。

清水の舞台

本当は紅葉シーズンのライトアップを見てみたいんだけど、この時期は紅葉
にはまだちょっと早すぎ。
それにライトアップシーズンは大混雑でそれこそ車でなんて来れないかもね。

舞台に日が当たるまで待ってみようかなぁと、20分ほどウロウロしていたんだけ
ど、まだしばらくかかりそうなので退散しました。

音羽の滝
茶店オープン
駐車場に戻るときに公衆電話から家族に電話し、僕の携帯への電話を頼んだ。
で、ようやく車のシートの間から落っこちていた携帯電話を発見。良かったー。
駐車場は既に満車で、中に入るための渋滞ができていました。

ところでこの清水寺の駐車場は「一日800円」と書いてあるんだけど、この週末は
繁忙期のためか、係員が「2時間以内で強力お願いします」って全車両に伝えて
いた。
もちろん言いたいこともわかるけど、僕も夕方まで京都にいなければいけないので
下手に駐車場を出てしまうと次の拠点を見つけるためにまた奔走したりと厄介だ。

駐車場の人に交渉し、「追加料金を払うから長く停めさせて」って言ったんですけど
、逆に「追加料金をもらったりしないからなるべく早く出て行くよう協力して」って言わ
れちゃいまして、負けた。
もうしばらくしたら出て行こう。


どこに停めるにもお金がかかるから、今からしばらく散歩します。
別にこれといって行きたい場所は無いので、ひとまず鴨川を目指します。
ここから2kmくらい。


<鴨川 五条河原>
五条大橋に出ました。

五条大橋付近から

周辺の交通量の多さにしては、まあまあ綺麗で透明感のある景色かな。
河川敷をブラブラ歩きながら七条まで行き、そこから「三十三間堂」にでも
行こうかなって思いました。
修学旅行で行ったことはあるけど、ほどんど記憶に残っていないしね。

相当いい天気、とういうよりまた汗ばむくらいの陽気になってきました。
今日の京都の町はどこも活気が溢れています。外国人観光客もいっぱいだ。


<三十三間堂>
120m近くもある長い本堂に1001体の千手観音を祀ってあります。
(見学料 \600)

靴を脱ぎ、音堂の中に案内されます。ここは撮影禁止なので写真はありません。
ここは750年ほど前の建物で、内部の柱とか重厚感がすっごいです。
そして内部は廊下に沿ってビッシリと観音像が並ぶ。

ちょうど半分まで歩くと、左右500体の観音に囲まれた国宝の千手観音坐像があ
ります。これだけ大きくて約3m、他の1000体は160cmくらいです。
さらに最前列には二十八部衆と風神雷神像が等間隔で配置されている。
もう、中は空気が違いました。現代から隔離されていて、荘厳な雰囲気でした。

その他資料を見ながら外の庭に出る。

三十三間堂の外観

時刻は10:00。フラフラしながら清水寺の駐車場に戻るとすると、ここから30分
くらいかな?
ゆっくりと歩いて戻ることにしました。
このあと町中の駐車場に停めるために、いろいろ料金や混雑具合の調査をしな
がら歩きました。
大体1時間400〜600円。この時期は上限の設定をしてくれずに際限なく加算され
るみたいです。
厳しいなー。今日は15:00過ぎまで京都にいるから、駐車料金かさむなぁ…。


<若宮八幡宮>
五条坂にありました。
朱塗りの鳥居が目に付いたので、ふらりと立ち寄りました。
京都の陶器の発祥の地だそうです。

鳥居と青空

10:35、清水寺の駐車場に戻ってきました。
ふー、かなり歩いたな。いろいろ路地裏とかにも入っていたから、8kmほどは軽く
歩いたと思うよ。ヘタすりゃ10km。

日差しで灼熱になったサー君に乗り込み、駐車場を出る。
結局3時間停めさせてもらいました。ありがとう。
(駐車場 \800)


五条から丸太町にかけてをグルッと走り回る。もう京都は車が多すぎてヤバイ。
どこも駐車場がごった返しているし、誘導員とかも各所で出てきている。

三条を走っているとき、駅の近くに1時間400円でそこそこ空きのありそうなコイン
パーキングを発見。もういいや、ここに入ろう。
目的地に近いとか遠いとか、もう関係ないです。
歩ける距離なら歩けばいいんだから。

10:55 三条駅


広々として居心地が良かったのでドアを開け放ち、朝ごはんを食べることにしま
した。あ、もちろんこんな町中で火を起こしたりはしませんよ。
これを見越して四国で作り置きしておいたゆで卵と、家から持参した非常食での
朝ごはんです。

エネルギー補給

四条駅での待ち合わせ時間まであと1時間を切りました。

実は今日は「桃岩荘京都大会」の日。
僕は7月に日本最北の島の礼文島に行って、そこにある「桃岩荘」っていうクレイジ
ーな宿に泊まっていたんです。(3-22参照)

桃岩荘は夏の間しか営業していなくて、この時期のオフシーズンに東京大会と京都
大会といって、「宿泊者とヘルパー(従業員)で桃岩荘のときのようにドカンドカンやり
ましょう」みたいなイベントがあるのです。
「愛とロマンの8時間コース」を一緒に歩いた仲間に何人再会できるか、楽しみ!



※今回は一応リンク貼っておきます。別画面で開きます。

(3-22) 礼文島旅行

"花の浮島"礼文島の8時間コー
スを歩き、桃岩荘では歌と踊りの
ミーティングに参加

2007.7.12-15
走行距離:-km
実行人数:1人

…というワケでして、昼過ぎから「円山公園」で京都大会があるのです。

しばらく外出するので荷物の準備。
ウエストバッグの中にピヨピヨツアーのときの名札が入っているのを発見。
確か名札も必要なんだよね?ちょうどいいや、持って行こう。

礼文の思い出を発掘

このまま集合時間を待っているのももったいないので、もう少し近所を歩くことに
しました。「平安神宮」がここから1.5kmくらいなので行ってみよう。


<平安神宮>
標識に沿って歩いていると、巨大な鳥居が見えてきました。
すごーっ!高さは24.2mあるらしいよ。たぶん僕、平安神宮に来るのは初めてだ。

鳥居を見上げる

さらにテクテクあるいて境内に入る。
わー、すごい人。ちょうど七五三のシーズンなのかな?
多くのファミリーで賑わっています。
なんか僕だけ場違いだね、野朗一人旅で迷い込んでしまっているね。

朱塗りが眩しい

ここは平安遷都1100年を記念して建てられた神社なので、建立は明治時代
の中頃。わりと新しい神社なのでとても綺麗です。白い砂が眩しいです。

見学していたら、11:50を回りました。
あ、ヤバイ。のんたんとの待ち合わせ時間まであと10分。
集合場所までは2kmくらい。遅刻だー、急げー!

ショートカットするために、適当に狭い道に入って走る。
「知恩院」の前を通過し、白川に沿って鴨川方面にダッシュ。


<祇園白川>
なんか心癒される小川です。柳の並木が続いてて、人力車が通っています。
しかし既に遅刻しているのでそのまま通過。

12:10 四条駅

10分遅れて"のんたん"と”トド”の待つ四条大橋に着きました。
トドさーん、久しぶり!!のんたん、一週間ぶり!
旅の仲間とも再会はうれしいねぇ!
僕、トドさんと久々の再会なのにダッシュで来たからゼーハー言っちゃってます
けどね。遅れてゴメン。

のんたんとは一週間ぶりだけど、すごく中身の濃い一週間だったので、なんだか
ずいぶん久しぶりな気がするよ。


キャッキャ話しながら、京都大会の集合地である「八坂神社」へ3人で歩きました。
間もなく見えてきた八坂神社、補修工事か何かで山門が布で覆われていてちょっと
残念。
神社の前の交差点まで来ると見覚えのある顔が2つある。
"ジャガ"と"オレサン"だ!

うわー、嬉しい再会だね!
礼文島で「愛とロマンの8時間コース」を歩いた6人のうちの5人が集合できた!

白川に柳が揺れる
ジャガ・のんたん・トド・オレサン

愛知・山口・大阪・群馬・神奈川…。
全く違う県に住む5人が京都で再び会えるなんて、礼文島のパワーはすごいんだね!
オレサンなんてバイクで1日かけてここまで走ってきたって言うし。
てゆーか僕らみんなヒマ人だよね、とかゲラゲラ笑ったりして。

みんなのその後の話とか聞いたりした。でもこのまま盛り上がっちゃうと話が終わら
なくなっちゃうから八坂神社に移動。


<八坂神社>
山門の前に『おかえりなさい!桃岩荘!』と書いた幕を持った人たちがいる。
桃岩荘の女ヘルや常連の人たちだ。

声をかけてみたら「おっかえりなさーーい!!」。
あ…、ここでも「おかえり」なんだ。めっちゃアウェイだけど「おかえり」なんだ。
さすが桃岩荘。「ただいまーー!!」
会場の方向を教えてもらい、5人でそっちに歩く。


もちろん一般の観光客がいっぱいでゴッタ返している週末の八坂神社。
その中に一定間隔ごとに桃岩荘の旗を持った大会スタッフが待機している。
ちょっと異様な光景。
観光客は『おかえりなさい!桃岩荘!』の意味が1ミリもわかってないだろうな…。
「ただいま!」と声をかけると、「おかえりなさい!」と次のポイントを案内してくれる。

八坂神社前を通過

目的が違うのでチラ見しかしなかったけど、神社内は模擬店が出ていたりして
参拝客で賑わっていました。かろうじて1枚だけ撮った写真が上のヤツです。


<円山公園>
桃岩荘京都大会の舞台です。
最後のポイントで旗を持ったスタッフが「そこを左に入ったところにいる、バカっぽい連中が
全部桃岩荘ですから。」と案内してくれた。
アハハ、まぁわかるよ。
八坂神社の雑踏の中でも大会参加者っぽい人はなんとなく見て気付いちゃうから。

京都大会の会場

広場には既に100人を越えるくらいの人がワイワイしている。
おーー!ピヨピヨツアーや自炊を一緒にやったメンバーもたくさんいる!

"955"に「足はもう良くなった?」とか聞かれたり。うわっ、変なこと覚えてるなぁ…。
"ケチャさん"は酒飲んで既にハイテンションで面白いことになってるし。
神奈川からバイクで来たのかな?

なつかしい人と話をしたり、初対面の人とも絡んだり、大会旗にみんなで寄せ書き
をしたりする。僕も『西日本を一周してきた』みたいなことを書きました。

大会旗に思い出を残す

13:00頃、京都大会の昼の部が開催。
たぶん200人くらいいる。

あのときと同じように、みんなで「知性・教養・羞恥心、ポイッ!」と捨てる。
いや、でもね。周囲2kmくらい何も無くて叫び放題の桃岩荘とは違い、ここは京都。
普通にすぐ近くを観光客が練り歩き、そこいらで休憩していたりもしてる。

そんな環境下だけど、さすがみんなアレな人たちばかりなのですぐに盛り上がる。
僕だって「旅の途中」というステータスも借りて盛り上がるために、近所の東京大会
ではなく京都大会を選んだりもしたのだ。

みんなで歌う

最初は希望者ごとに歌のグループ、踊りのグループに分かれる。
僕ら5人は歌のグループへ。
桃岩荘での懐かしい歌が次々登場。桃岩オリジナルの歌が多いので、他で聞くこと
ができないんだよな。

次に今年のヘルパーの紹介のコーナーで、お世話になったヘルパーが大集合。

桃岩荘ヘルパー

やっぱみんな礼文島のころよりも小綺麗になってて、それぞれ今後のことを考え
始めているようだ。ちょっと寂しいけどね。

そしてヘルパーによる「2007年 今年の唄」の紹介。
桃岩荘では毎年オリジナルの唄を作っているんだ。僕らが行ったときはまだ作成
中だけど、9月に完成したんだって。
今年の唄は「また逢えるように」。
桃岩荘の唄は旅に関する歌が多くてどれもいい歌詞だよ。


続いてジャンケン大会。
景品は今年の唄のCDや、50曲以上が収録された「唄いまくり」のCDとか。
うおー、欲しい!
さらにはオリジナルTシャツや、今年の閉所のときのでっかい幕まで登場。

ジャンケン大会

でもやっぱクジ運の悪い僕は序盤でことごとく全滅。
知り合いも商品獲得者ゼロです。商品数に対して分母が多すぎだぜ。

それからいつものようにドカンドカンと桃岩荘名物のミーティング。
みんなで手拍子し、唄いまくる。
観光客の人がビックリしてこっち見てる。
特に外国人観光客の人なんて全然理解の範疇を超えちゃっているみたいでさ、
とりあえず写真を撮ったりビデオをまわしたりしていた。
日本でこんな奇怪な思い出を仕入れちゃっていいのかな??

盛り上がる

で、お馴染みギンギンギラギラとかアニメソングのフルーコースの踊り。
もう円山公園のこの一角だけテンションが違いすぎる。時空が歪んでた。

15:00過ぎ、昼の部が終了。
そのまま夜の部のチケット販売になります。

みんな夜の部も行くみたい。
夜の部はお店を貸しきってまたドカンドカンし、最後はサンダル持って鴨川に行って
… …、なんだけど、僕は辞めておきます。旅に戻るよ。
最後にのんたん・トド・ジャガ・オレサンの8時間コースの5人で集合写真。
"マチクリ"がいれば全員集合だったのにな…。残念。

「また逢えるように」

さぁ、渋滞のピークが始まりつつある京都を脱出しなければならないんだけど
、どうしようね。
ケチャさんに相談してみたらマジでこの時間はヤバイらしく、ケチャさん自身昨日
はヒドい目にあったらしい。
奈良方面・大阪方面・大津方面は激混みで、かろうじて福井方面なら…、って感じ
らしい。
福井かぁ…。確かに先日早朝に通過しただけだから行ってもいいんだけど、どち
らかというと東か南がいいかなぁ。

「せっかくだから最後まで参加して、そんで大津の宿まで車で送ってくれ」って言わ
れたけど、うーむ、それは自炊やお風呂のスケジュールに影響しちゃいそうだし。
ま、渋滞でもいいや。適当に南に行くよ。


じゃあみんなお元気で!行ってきます!!
8時間コースのメンバーに別れを言い、ケチャさんに羽交い絞めにされつつも脱出。
ホントにみんなありがとう。いずれまた会おうね!

会場を去る
思い出の品

車を停めた三条駅までは2kmほど。
軽くダッシュ。朝から歩き回っているので足が疲労でなんだかヤバイことになっていました。


15:30 三条駅

駐車場に戻ると、すごい混んでます。駐車待ち渋滞ができていました。
(駐車場 \2000)

じゃ、さっそく走り出します。京都を脱出します。
結構な渋滞だけど、さっきまでの京都大会で妙にテンションが高くなっているし、もらった
新聞やしおりに目を通したりしていたのであまり苦にならなかった。
京都タワーの横を通過し、大阪の標識に従って南へ行きます。

渋滞突入
京都タワー

そういや僕には大阪の大学に通う妹がいましてね。
数日前に連絡して、今夜から明日くらいで合流しようかと誘ってみたんだけど、見事に
バイトを優先されましたね。フハハ。

なんだか大阪を目指していたんだけど、車線変更のタイミングを間違えて奈良方面の
車線に乗っちゃいました。じゃあ奈良に行くか。
(ガソリン \9821)


国道24号を真っ直ぐ南下し、奈良の中央部に突入。すっごい渋滞。
もう今日は特に目的はないから構わないんだけど、相当時間を食われました。
もう暗くなっちゃったし。
お風呂を探さなきゃ。お腹も減ってきたかな?


<「かもきみの湯」>
国道24号、御所市を走っているときにお風呂を見つけました。ここに入ります。
ここはまだ奈良県だけど、大阪や和歌山もすぐ近くのところ。
しっかし京都から4時間走ってまだここか。随分ゆっくりだったな。

19:39 「かもきみの湯」

広くて充実した施設のわりには安い料金でゆっくりとくつろげました。
(入浴 \500)

今夜のお風呂

足を酷使していたので1時間半くらいのんびりしました。
僕にしてはかなりの長湯でした。

引き続き国道24号を南下し、自炊のできそうな道の駅に入る。
今日はあんまり走っていないからもっと進んでもいいんだけど、いろいろ歩き回った
せいか、かなりクタクタです。ここをゴールにしよう。


<道の駅 紀の川 万葉の里>
21:38 道の駅 紀の川 万葉の里

宮崎県の「コスモス」で買っておいたレトルトの牛丼にします。
久々のまともな食事なのでまたご飯はダブルサイズです。

一応、牛丼です

…肉少なっ!!
安かったからなぁ、こんなものかな?
でもコストパフォーマンスで松屋や吉牛に負けているよ、これ。

それでも満腹になったし、満足。
このまま寝ます。明日は紀伊半島を一周しようと思うよ。


22:40 就寝