九州大暴走

2005.9.18-25
走行距離:5067km
実行人数:1名

過ぎ行く夏を追いかけて、目指すは南!
九州を全行程車中泊で一周します(最後は四国も)

高千穂峡の渓谷美













「本州最後の夕陽が見える丘」

下関までやってきた!

エンジン音が変だ。オートマなのにエンストした。エアロが外れかけている。
ワイパーのエッジを固定する金具も取れました。ワイパーかけてると先端から
どんどんエッジが外れていく。
…愛車の「ステッピー」はもうボロボロです。
そして僕は先週の「白樺湖旅行(2-60)」でも書いたけど、右足をヤケドしてい
てお風呂とか浸かれない状態。どちらも満身創痍。

しかし、チャンスがあれば旅立たないと。
ポッと9連休が取れてしまいました。
これだけの連休、通常の休みでは行けないところに行かないと。

日本の海岸線を全走破する目標も、残すところは数箇所です。
そのうちの一番遠いエリア、九州に行くのは今しかない。ステッピーは壊れかけて
いるけれど、今行かないとステッピーと一緒に九州には二度と行けない。

今回の目標は九州一周、それも九州の本土の東西南北の突端を踏みながら走り
たいと思います。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

9.17
この日は大学時代に4年間を一緒に過ごした仲間の結婚式の2次会でして。
このサイトに登場している常連なんかと一緒に盛り上がりました。
僕はこの後九州まで運転があるのでお酒はガマン。

2次会が終わって帰宅し、速攻で服を着替える。
そしてあらかじめ全ての荷物を積み込んで出発準備をしてあるステッピーに乗り
込む。

22:05 横浜出発

22:40 東名高速 横浜町田IC

ここから九州まで長い高速の旅が始まります。
いきなり沼津で渋滞に巻き込まれて数10分時間をロスしたけど、そのあとは順調です。


9.18
2:40 養老SA

一気に岐阜県行きました。ここはいつも立ち寄るSAです。
結婚式2次会でちょっと疲れているので、ここで仮眠を取ることにします。

5:00 起床

辺りはもう明るい。ちょっと寝すぎたか。ガソリンを入れて出発。
(ガソリン \5300)


大坂の吹田JCTで今回は中国自動車道を選ぶ。
何せ台風14号が山陽道をメチャクチャに破壊したばかりですもんね。
なんでこういうタイミングで来るかなぁ。九州も被害が大きいっていうし…。

8:30 帝釈峡PA

広島県に来ました。眠いのでここでコーヒーを購入します。
(食費 \120)

8:55 七塚原SA

ここでまたガソリン給油。
天気が良くて気持ちがいいんだけど、中国自動車道って特に見所が無くて
ちょっとダレてた矢先。
店員さんに「あとどのくらいで下関ですかねぇ?」って聞いてみた。
「あと2時間くらいですよー」だって。あぁ、まだ遠いなぁ。
(ガソリン \4457)


10:23 鹿野SA

山口県です。快晴です。気温は30℃以上あると思うよ。

せっかくこれだけ天気がいいんだから何かしたいな。このまま九州を目指したら
観光する時間が午後の数時間になってしまう。
えっとー、下関で高速を降りちゃうか。

Chapter.1  Chapter.2  Chapter.3  Chapter.4

Chapter.1 本州最西端・九州最北端 

2005.9.17-18 走行距離:1,261km 支出:\30,091

11:34 下関IC
(高速代 \14050)

下関をドライブするのは半年振りです。
あのとき見た岩国の「錦帯橋」とか、先日の台風14号で一部壊れたそうじゃない
ですか。ちょっとショックです。


ひとまず国道191号に出て、北上開始。
半年前は夜だったので、明るい景色を見るのは初めてだ。

本州最西端の「毘沙ノ鼻」を踏んでおきたいと思います。
県道245号に入り、さらに細い道を経由して「毘沙ノ鼻の駐車所に到着。


<本州最西端 毘沙ノ鼻>
12:05 毘沙ノ鼻

「本州最後の夕陽が見える丘」だって。
いいねぇ、いずれここから夕陽を見てみたいねぇ。

遊歩道の脇には草花が生い茂っていてチョウがたくさん飛んでいたので
携帯での撮影に1人で夢中になったりしたよ。

アゲハチョウに出会う

先端の海の見える展望所まで来ると、そこに「本州最西端の地 毘沙ノ鼻」の
立札がある。今までいろんなサイトで見てきたこの「本州最西端」の文字を今
、自分の目で見ることができてうれしいぜ。

本州最西端

展望所からはキラキラ光る青い海が広がり、いくつかの島と九州らしき大地
が見える。
いろいろ陸が見えるので最突端っていう印象はあまり無いけれど、これから
渡る九州の大地に夢を馳せることができるね。これから頑張るゾ!

宮崎県から車で来た2人組にここで出会った。
僕も数日後には宮崎県を走っていると思います。楽しみだ。

毘沙ノ鼻とYAMA

では、今回のメイン舞台である九州に突撃したいと思います。
また国道191号を南下して戻り、関門トンネルに入ります。

13:05 関門トンネル
(通行料 \200)

今まで九州に渡るときは関門橋だったので、トンネルを使うのは初めて!
入口に入るときに写真を撮ったけど、ブレてしまったので掲載しません。
トンネルは思いのほか短かった。
あっという間に九州に上陸しました。


「門司港レトロ」とか目の前に広がっているんですけど、今回の目的はそこ
ではありません。
「門司港レトロ」はまたいずれ機会があったら遊んでみます。

今回目指すは九州最北端。
九州の最北端って、岬ではなくて埋立地です。
北海道・本州・四国・九州の東西南北の突端で埋立地なのはここだけ。
正直ちょっとガッカリ感もあるけれど、どんなところか見てみたい。


<九州最北端 田野浦埋立地>
九州最北端は「田野浦」だとか「太刀浦」だとか言われていて、僕にはどっちが
本当なのかわからない。
でも、地図で見てより北に位置するのは前者だと思ったので、田野浦埋立地を
目指してみました。
関門トンネルの出口から車で数分のところでした。

13:15 田ノ浦埋立地

ステッピー、田野浦へ

実はここ、コンテナだかなんだかの基地で、基本的に作業車しか入れない場所。
そこに試しにステッピーで入ってみました。
まだ通行止めとか出てこないよな…、とか思いながらソロソロ走る。
そんでゲートが出てきて止められそうになるちょっと前のところで上の写真を撮り
ました。
ちょっと辺りを歩いてみたけど、正確に北がどっちなのかわかんないし、当然最北
端の碑なんてないし。
基地の施設越しに関門海峡が少し見える。
最突端の風情は全く無いや。


ここからどこに行こうかな?
久々に長崎に行ってみたいので、長崎方面に先に行こうか。
テキトーに反時計回りに九州を一周することにしました。

国道3号で博多方面に走る。なんだかずっと街中で面白くないです。
もっと大自然のある地域を選べばよかったかな。都会走行は好きじゃないや。

八幡の「スペースワールド」の前を通過したあたりでコンビニに寄りました。
腹が減ったのでメシにします。

14:15 八幡のコンビニ
(食費 \188)

カップ麺です。今回は自炊はしません。
その代わり食費も飲料代も目いっぱい押さえて行動したいと思います。
水は家から何リットルか持ってきたので飲み水とし、さらに湧き水があったら
それを飲用にしたいと思います。

車内の室温:34℃

食後にまたダラダラと国道3号を西へと向かう。
暑くって体力が奪われるし、車の流れが悪いしでなんだか疲れる。
「さつき松原」とか、あんまり興味ないし。
先月の「津軽大遠征(2-58)」でも「風の松原」の良さが全然わかんなかったしね。
ここは通過します。

どっか自然のあるところに行きたい。海か緑に囲まれて癒されたい…。
そう思いながらツーリングマップルをめくってみる。

「海の中道」。ここに行こうか。
福岡市の北側の海に長細く突き出た半島。そして先端からは「志賀島」っていう
島に繋がっている。
なんだか自然がありそうなので、目指してみました。


<海の中道海浜公園>
海の中道に入ってみると、思ったより人工的。
遊園地みたいな施設とかあるし、周辺はすごく綺麗に整備された公園で、駐車する
のすら有料みたいだ。
ちょっと違うぞ、僕の求めていたものとは違うぞ。

16:10 海の中道海浜公園

そのままステッピーを走らせていると、「志賀島」の直前辺りから両側が砂浜になっ
てなかなかいい景観。
駐車スペースがあったので車を停めました。

福岡湾を眺める

マリンスポーツをやっている人が周りにいっぱいいる。
なかなかにぎやかなところだ。
とりあえず、海を眺めて一息つきました。やっぱり街中の運転してると、こういうところ
で息抜きしないと疲れるね。

この先には「志賀島」という島に行けるんだけど、今回は行くのを辞めます。
早く長崎方面とか南九州を走りたいので、福岡県は駆け足で通過したいのだ。

海の中道をまた根元部分に戻り、国道3号に乗る。
香椎のガソリンスタンドで給油しておいた。
(ガソリン \4966)


ここからがキツかった!
博多ですっごい渋滞。もう全然動きません。仕事帰りの時間と重なったからなぁ。
国道202号でノロノロと九州最大の都市部分を通過。

18:30、今宿っているところで夕日が沈みました。
うわー、まだ対岸に「海の中道」が見えているようなところなのに、早くも日が沈んじゃ
ったよ。全然進んでないよ。

今宿の夕日

海沿いの国道202号を走る。

19:03、前原のコンビニでオニギリを購入。これを夕ご飯にしよう。
(食費 \210)


<「二丈温泉 きららの湯」>

オニギリを食べながらステッピーを走らせ、そろそろお風呂に入りたいなーと思って
いた矢先、国道202号沿いの越前深江駅の近くにに良さそうな入浴施設がありました。

19:10 「二丈温泉 きららの湯」

なかなか綺麗でいいところだったんだけど、僕は足をヤケドしているので湯船に浸かる
ことができません。お風呂に入っているとき以外は包帯グルグルだし。
チクショウ、せっかくの温泉なのに…。
(風呂 \500)

あと、風呂上りにコーラ買っちゃった。
飲料代は極力控えたかったんだけど、この猛暑の中走っていると異様に喉が渇く。
そこいらの水道水をペットボトルに大量に詰めているんだけど、そんなぬるい物では
満足できなかった。コーラ、死ぬほどうまかった。
(食費 \100)


あとは寝る場所を探すだけです。
昨日からほぼ徹夜なので、早く寝たい気分です。

「二丈温泉 きららの湯」から7・8km走ったところに車中泊のできそうな駐車スペース
を見つけました。


<姉子の浜>
20:35 姉子の浜

正確には、姉子の浜に隣接している「二丈PA」って
いうところです。
ここで寝ます。


21:00 就寝


Chapter.5  Chapter.6  Chapter.7  エピローグ

2005.9.17-18 走行距離:1,261km 支出:\30,091

Chapter.5  Chapter.6  Chapter.7  エピローグ

Chapter.1  Chapter.2  Chapter.3  Chapter.4